So-net無料ブログ作成
スミレ/野草 ブログトップ
前の10件 | -

高尾方面散歩 [スミレ/野草]

 3連休初日はカシオペアの撮り鉄もありましたがその前に高尾方面を少しばかり散策してきました。おめあてのランがあったのでこれは是非見ておかないとと思いました。あいにくの小雨模様でしたが、目的のランは満開でした。昨年は花がほとんど咲かなかったので今年は見事ですが、盗掘されないか毎年ヒヤヒヤしています。

【機材: Nikon D500 / 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C]】

↓↓ 生い茂った草むらでひときわ目立つオレンジ色はヤブカンゾウです。 その花の中にバッタが休んでいました。

DSC_8806a.jpg

↓↓ こちらもヤブカンゾウ。ヤブカンゾウは八重咲きになりますがノカンゾウは一重です。

DSC_8805a.jpg

↓↓ ヒオウギズイセン   こちらも沢山咲いてるとけっこう目立ちます。

DSC_8810a.jpg

↓↓ ホタルブクロ

DSC_8807a.jpg

↓↓ ネジバナもそろそろ終盤です。

DSC_8761a.jpg

↓↓ そして、お目当ての、ベニシュスラン。 花自体そんなに綺麗とはいいがたいですが、ラン特有の花の感じが好きですね。

DSC_8774a.jpg

↓↓ これで全開、しかし花の中はよくわかりません。受粉するにもそうとう小さい虫でないと入り込めなさそうです。

DSC_8781a.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

ちょこっと裏高尾 [スミレ/野草]

 土日とも梅雨空で雨がふったりやんだりしていたので、なかなか出掛けられませんでしたが、痺れを切らして日曜日の午後からちょっとだけ歩いてきました。といっても山の上には行かず裏高尾方面を散歩でしたがお目当てのランは咲いていたので出掛けた甲斐がありました。 花は端境期で少ないですが大きめの花が多いので撮影はしやすくて良いですね。しかし雨も降り出したので2時間あまりで退却しました。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 鬱蒼と茂り雨で濡れているのでジャングルのようです。春先の爽やかさはまったくないです。

DSC_7969a.jpg

↓↓ ヤマユリ。まだ咲き始めのようでこれから本番ですね。

DSC_7925a.jpg

↓↓ ヒメジヨン。 ハルジオンンとよく似てますが、ヒメジヨンの方が花弁が広い印象があるのでヒメジヨンとしました。

DSC_8002a.jpg

↓↓ アカショウマ

DSC_7977a.jpg

↓↓ ヤブレガサ

DSC_7930a.jpg

↓↓ オカトラノオ

DSC_7929a.jpg

↓↓ ホタルブクロ

DSC_7966a.jpg

↓↓ ムラサキシキブ

DSC_7953a.jpg

↓↓ トモエソウ

DSC_7951a.jpg

↓↓ ネジバナ

DSC_7964a.jpg

↓↓ シロテンマ。 まだ少し早いのかな、もう少し膨らむと思いますが・・・今年はかなり貧弱です。

DSC_7934s.jpg

↓↓ キバナノショウキラン。 お目当てのランです。過去に咲いてた場所をいくつか廻ってなんとか比較的新鮮なのを見つけました。やや小ぶりですが今年はどのポイントもこんな感じのようです。数年前に出た大株は増水などで土ごと流されてしまったようです。

DSC_7981a.jpg

↓↓ もうすこしローアングルから撮影。

DSC_7996a.jpg 

nice!(8)  コメント(0) 

初夏の高尾ハイク [スミレ/野草]

 6月最初の土曜日は高尾界隈に行ってきました。奥多摩の奥の方の山も考えましたが、ちょっと見たい花もあったし、カシオペアの撮影もしたかったので、近場の山に決定です。天気もまずまずでやはりこの時期はちょっと歩くと暑くて汗が出てきます。城山では勢いで今年初、令和初のかき氷を頂きましたが、さすがに食べ終わる頃には寒くなりました(^-^;)

 スミレは終わってしまいましたが、初夏の花がいろいろ咲いて、さらにセッコクも見頃になってかなり楽しめます。お目当ての花は何とか咲いていたので良かったですが、エビネはさすがに全て終わってました。

【機材: Nikon D500 SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 高尾山山頂に着く頃には天気はイマイチでしたが、相変わらずの人の多さで賑やかです。

DSC_6279a.jpg

↓↓ ガクウツギ

DSC_6274a.jpg

↓↓ マルバウツギ

DSC_6247a.jpg

↓↓ コゴメウツギ

DSC_6248a.jpg

↓↓ エゴノキ

Dscn8160a.jpg

↓↓ オカタツナミソウ? シソバ?

DSC_6254a.jpg

↓↓ イナモリソウ  通った場所では終盤でした。 この個体は薄い斑入りのようですね。もう少しはっきりしていればフイリイナモリソウにしても良いのですが・・・

DSC_6292a.jpg

↓↓ ナワシロイチゴ

DSC_6258a.jpg

↓↓ お目当ての一つだった、ベニバナヤマシャクヤク。 開花して数日で散るのでなかなかタイミングが合わないのですが何とか新鮮なのを見ることが出来ました。

DSC_6224a.jpg

↓↓ 真上から。

DSC_6231a.jpg

↓↓ ツレサギソウ  ちょっと痛み始めてましたがなんとか見れました。

DSC_6270a.jpg

↓↓ サイハイラン

DSC_6220A.jpg

↓↓ ヨウラクラン

Dscn8157a.jpg

↓↓ そして、お目当ての2つめは、セッコクです。ちょうど見頃でした。6号路の杉の木に沢山咲いていました。遠いのでみなさん気づかない方も多いようです。 1枚目は一眼撮影ですが、あとは、高倍率コンデジでの撮影です。

DSC_6300a.jpg

Dscn8088a.jpg

DSCN8079s.jpg

Dscn8077a.jpg

Dscn8132a.jpg

Dscn8083a.jpg

↓↓ ほとんど白色ですが、希にピンク色のもあります。

Dscn8136a.jpg


nice!(9)  コメント(4) 

湿地のスミレ [スミレ/野草]

 土曜日はかなり久しぶりにフジスミレを見ましたが、日曜日は撮り鉄のあとちょっと足を伸ばしてタチスミレを見てきました。こちらも3年ぶりくらいの再開です。 あいかわらず暑い場所でしたが少し風があったのが幸いですが、このスミレの生息状態が特殊なので草を掻き分けて撮影はやはり大変です。半袖だとヨシの葉とかで擦れてあとからチクチクしてきます(^-^;)

 けっして綺麗な色のスミレではないですがスミラーとしては見たくなるスミレですね。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ まだ咲き始めたばかりで、パラパラ咲いていますがこの一角はかたまって咲いていました。

DSC_6171s.jpg

↓↓ 1茎に1つの花って感じで咲いてます。 

DSC_6157a.jpg

↓↓ 花のアップ  白か僅かに紫色を帯びている。

DSC_6181s.jpg

↓↓ 花の裏側は紫色がよりはっきり帯びている。

DSC_6144s.jpg

↓↓ 生育環境がよく分かるように撮影してみました。 周りの草も伸びますがスミレもそれに負けないように伸びるので「立菫」という名前がついているようです。

DSC_6164a.jpg

↓↓ おまけは、この地域でやたらに目立って咲いていたアカツメグサの中に寄生するヤセウツボも大量に咲いてました。

DSC_6191a.jpg


nice!(9)  コメント(0) 

奥日光散策 [スミレ/野草]

 スミレも標高の高い山か北国に行かないと見れなくなってきました。ここ何年も見てなかったスミレがありましたので、かなり久しぶりに奥日光方面に行って来ました。少し青空もありましたが終日雲が多い天気でアカヤシオなども映えない空模様でしたが、目的のスミレは終盤のようでしたが、まだなんとか見ることが出来ました。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ とりあえずこれは見ておかないといけませんので、華厳の滝を見てきました。 水量が調整されているようで、迫力不足です。この標高はまだ完全な新緑にはなっていなかったです。

DSC_5969a.jpg

DSC_5964a.jpg

↓↓ 明智平方面の尾根ではまだアカヤシオが見頃のようでした。

DSC_5972s.jpg

↓↓ 湖畔のアカヤシオはほとんど終わってましたが、この木だけは満開でした。 しかし天気が悪く水面が鉛色ではちょっと・・・

DSC_6063a.jpg

↓↓ まばらなアカヤシオと残雪の山々。

DSC_6015a.jpg

↓↓ たまに青空が広がると見違えます。

DSC_5980a.jpg

↓↓ ニリンソウ

DSC_6046s.jpg

↓↓ ヒメイチゲ

DSC_6072a.jpg

↓↓ 苔の上のミヤマスミレ。

DSC_6040a.jpg

↓↓ 木の隙間にもミヤマスミレ。

DSC_6049a.jpg

↓↓ そして目的の、フジスミレです。 ヒナスミレの母種と言われていますが、ヒナスミレが全国的に広がっているのに対してフジスミレは隔離的にしか広がってなくて、母種というわりには不自然な気もしますがこの地域に来ないと見れないので久しぶりに見ることが出来て嬉しいです。

DSC_6071s.jpg

↓↓ この個体はかなり色が濃いです。

DSC_6067a.jpg

↓↓ 苔に包まれて咲いていました。 

DSC_6002s.jpg

↓↓ 湖を見てるように咲いていたフジスミレ。

DSC_6027a.jpg

↓↓ 全体的に終盤でしたが探したらまだなんとか見ることが出来て良かったです。

DSC_5961s.jpg


nice!(7)  コメント(2) 

奥多摩の山へ [スミレ/野草]

 気になっていたスミレを確認しに奥多摩の山へ行ってきました。目的のスミレを見るだけなのでサクッと帰るつもりでしたが、結局ガッツリと歩いてしまい翌日のプチスミレ遠征は疲れて寝坊してキャンセルしてしまいました(^_^;)

 まあ、目的はひとまず達成できたので良かったですが・・・ 

【機材:Nikon D500 / 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C]】

↓↓ 新緑のトンネルを歩くのは気持ちいいですね~

DSC_5930a.jpg

↓↓ 足もとにはミツバツチグリの花道がどこまでも続いてました。

DSC_5939a.jpg

↓↓ ヤマツツジが鮮やかです。

DSC_5942a.jpg

↓↓ ミツバツチグリ

DSC_5910a.jpg

↓↓ ワチガイソウ

DSC_5883a.jpg

↓↓ コガネネコノメソウ。 この場所はまだあまり開いてませんでした。

DSC_5871s.jpg

↓↓ アケボノソウ。 微妙に葉が長い感じがするのでもしかしたらナガバノアケボノスミレかも?

DSC_5895a.jpg

↓↓ エイザンスミレ。終盤ですね。

DSC_5899a.jpg

↓↓ そしてお目当ての、スルガキクバスミレ。エイザンスミレとフモトスミレのハーフです。もう一輪咲くころには片方は痛んじゃうかな?

DSC_5924s.jpg


nice!(8)  コメント(0) 

初夏の奥高尾散策 [スミレ/野草]

5月3日撮影。

 尾瀬から帰ってきてちょっと骨休めでしたが、身近な高尾山では野草も沢山咲き始めているので、ちょっと出掛けてきました。GWの真っ只中ということもあり人は多かったですが表高尾に比べると奥高尾は普通の人出かなと思います。日影沢から入り城山から高尾山へ稜線を歩いてきました。スミレは終盤で残り物が日影で咲いている程度でした。お目当てのコミヤマスミレは場所が悪かったのかまだ咲き始めたばかりでした。 ちょっと予想外だったのはエビネがどこも咲いて無くてがっかりです。5月中旬以降でしょうね。 あと、伐採地ではイカリソウが最盛期で微妙に色の違うのがあるので面白いです。

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ すっかり葉が茂り新緑が綺麗な日影沢。 梅雨を過ぎると気持ち悪くなります(^-^;)

DSC_5555a.jpg

↓↓ 林床にはチゴユリが沢山咲いてました。

DSC_5548a.jpg

↓↓ クサイチゴの花があちこちで最盛期です。大きな白い花なのでとても目立ちます。

DSC_5568a.jpgDSC_5568a.jpg

↓↓ 林床にはひっそりとヤマシャクヤクが咲いてました。 上部のポイントではまだ蕾でした。

DSC_5560a.jpg

↓↓ シャガも見頃です。

DSC_5677a.jpg

↓↓ ホタルカズラ。 このポイントはちょっと盛りを過ぎた感じ。

DSC_5610s.jpg

↓↓ 一丁平の伐採地沿いではイカリソウが沢山咲いてます。伐採の効果ですね。 ピンク色から白色までいろいろあるので見ていて楽しいです。

DSC_5631a.jpg

DSC_5624s.jpg

DSC_5636a.jpg

↓↓ オオバウマノスズクサ

DSC_5659a.jpg

↓↓ ヤマルリソウ 場所によっては今頃満開の所もあります。

DSC_5691a.jpgDSC_5691a.jpg

↓↓ ジュウニヒトエ

DSC_5633a.jpg

↓↓ キンラン。 咲いてるのは極わずか、まだ咲き始めかほとんど出てきた新芽のものばかりでした。

DSC_5619a.jpg

↓↓ カヤランは見頃。

DSCN8013s.jpg

↓↓ クマガイソウ。 今年は良い状態に間に合いました。 

DSC_5643s.jpg

↓↓ ニオイタチツボスミレ。 日当たりの良いところは終わってましたが、林床などでは見頃でした。良い香りがします。

DSC_5578a.jpg

↓↓ オカスミレ アカネスミレの毛のない品種です。

DSC_5599s.jpg

↓↓ アカネスミレ

DSC_5589s.jpg

↓↓ アケボノスミレ。 比較的遅く咲き出すスミレです。

DSC_5594s.jpg

↓↓ コミヤマスミレ。 高尾山で一番遅くに咲くスミレですが、今回行ったポイントではまだまだ咲き始めたばかりでした。

DSC_5705a.jpg


nice!(6)  コメント(0) 

あのスミレを求めて・・・ [スミレ/野草]

 桜も散り始めましたが、少し標高の高いところの桜はこれからが本番です。高尾の稜線のヤマザクラもそろそろ見頃で人も凄くなってきました。朝の小仏行きのバスなんかは大混雑です。スミレもまだまだ本番でそこら中に咲いてる状態です。寒の戻りが長いのでスミレも桜も長く見れている気がします。

 土曜日は天気も良かったので稜線だけで無く麓も含めてあっちこち歩いてきました。週末だけなのでとにかくいろんなスミレを見ようと思うと動き回らないと行けませんから大変です。この日は3万歩も歩いてしまいました。でもそのおかげで珍しいのも見れたので良かったです。

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 稜線からの富士山も春霞です。

DSC_5005a.jpg

↓↓ 一丁平の桜も見頃になって来ました。

DSC_5036a.jpg

↓↓ ミツバツツジも見頃で鮮やかです。

DSC_5047a.jpg

↓↓ ヒナスミレもまだまだ咲いてました。

DSC_4999a.jpg

DSC_5112a.jpg

↓↓ 綺麗な色のエイザンスミレ

DSC_5264a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンもあちこちで見られます。

DSC_5040a.jpg

↓↓ 今年初のニオイタチツボスミレ。

DSC_5027a.jpg

↓↓ 民家の石垣に、アリアケスミレが沢山咲いてました。 自生なのか逃げ出してきたのかは不明です。

DSC_5132a.jpg

↓↓ マルバスミレ(ケマルバスミレ)

DSC_5233s.jpg

↓↓ この日の目的のスミレの一つ、スワスミレ。 ヒカゲスミレとエイザンスミレのハーフです。やっとまともなのを見ることが出来ました。もう1株あるという情報でしたが、なんと盗掘されてしまったそうです。 クソ野郎ですねまったく!!

DSC_5168a.jpg

↓↓ そしてハグロスワスミレ。 タカオスミレとエイザンスミレのハーフです。昨年も見事でしたが今年も満開のを見ることが出来ました。 これも盗られないか心配でなりません・・・

DSC_5191s.jpg

↓↓ オクタマスミレ!!  ヒナスミレとエイザンスミレのハーフです。 他所では何回か見てますが、本場?の奥多摩でみたのは初めてで感激です!!   1輪だけでも綺麗ですね。 奥には片親のヒナスミレがいました。

DSC_5253a.jpg

↓↓ カントウミヤマカタバミ

DSC_5114a.jpg

↓↓ アマナ

DSC_5236a.jpg

↓↓ レンプクソウ

DSC_5173s.jpg

↓↓ ミドリニリンソウ もう一つ蕾がありますがこれもミドリなんだろうか?

DSC_5217a.jpg

↓↓ こちらもミドリニリンソウですが、より葉っぱに近い状態ですね。

DSC_5231a.jpg

↓↓ ヒメフタバラン。 以前から知ってましたがやっと綺麗な状態の花を撮影出来ました。

DSC_5077a.jpg


nice!(9)  コメント(2) 

裏高尾散策 [スミレ/野草]

 3月30日の翌日もまたしても裏高尾へ行ってしまいました(^-^;) というのもこの日は高尾の植物やスミレに精通しているA先生とH先生率いるとある会の総会が日影沢であったので、ちゃっかり後半の臨時観察会?に同行させて貰いました。 スミレ以外にも植物のいろいろな情報を聞けるのでとてもタメになります。 

 前日も日影沢は少し歩きましたが今回もほぼ同じ所でした(^-^;) そのあとは小仏川沿いに駅まで歩いての観察会でしたが久しぶりに歩いたら随分と花が変わっていて季節の移ろいの速さを実感します。 

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 民家の石垣のヒメスミレ。やはりかなり数が減っているようでほとんど株を見かけません。

DSC_4900a.jpg

↓↓ こちらも民家の近くの路肩に咲いていたアリアケスミレ。

DSC_4897a.jpg

↓↓エイザンスミレ。今年はどこも花が少ない気がします。

DSC_4948a.jpg

↓↓ タカオスミレは最盛期ですね。

DSC_4852a.jpg

↓↓ エンレイソウ。尾瀬だと、見飽きるくらい咲いてますが高尾では少ないのでレアな部類になります。

DSC_4872a.jpg

↓↓ さらにレアな存在のミヤマエンレイソウ。

DSC_4857a.jpg

↓↓ フタバアオイは咲き始め。

DSC_4890a.jpg

↓↓ ネコノメソウ。 葉は対生につきます。

DSC_4868s.jpg

↓↓ ヤマネコノメソウ。 葉は互生につきます。

DSC_4870a.jpg

↓↓ ヒメニラ。 とても小さな花をつけます。 雌雄別々の株になりますがほとんど雌株ばかりだそうです。でもどこかに雄株がないと種子が出来ないのでどこかにあるのでしょうね。見つけたら希少だと言ってました。ちなみにこの写真は雌株。

DSC_4920a.jpg

↓↓ ミミガタテンナンショウ

DSC_4907a.jpg

↓↓ ニリンソウ。こちらも花が少ない気がします。

DSC_4902a.jpg

↓↓ ミヤマシキミ

DSC_4905a.jpg

↓↓ ヤマエンゴサク

DSC_4918a.jpg

↓↓ ジロボウエンゴサク

DSC_4935a.jpg

↓↓ ウグイスカグラ

DSC_4910a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンの花にクサカゲロウがとまっていて、大撮影会になってしまいました。カゲロウさんも迷惑だったでしょうね(^-^;)

DSC_4879a.jpg


nice!(10)  コメント(3) 

高尾界隈スミレ散策 [スミレ/野草]

 先週末の土曜も寒の戻りで雪も降ったりで寒かったですが、今日も曇りで肌寒かったです。でも先週末よりは暖かめ? 都内では桜も満開ですが高尾界隈はまだ5分咲き程度でした。そんな中ですが、スミレ散策してきました。今回は高尾山麓と某所の2箇所を訪ねました。一番気になっていたハグロスワスミレはまだ咲き始めたばかりでして今年も蕾は多かったので満開だと綺麗でしょうね。満開は週開けになりそうで今年はタイミングが悪いです。まあ、とりあえず花を見れたので良かったです。

 掲載してませんが、スミレは10種類くらいは見ましたのでいよいよ高尾山界隈はスミレのピークですが、気温が低い日が続くるので長く見られるかもしれません。 

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ ナガバノスミレサイシンが最盛期でした。 とにかくいろんな花色のタイプがあるのが面白いです。

DSC_4835a.jpgDSC_4824a.jpgDSC_4813a.jpg

DSC_4818a.jpg

DSC_4837a.jpg

↓↓ ヒナスミレも最盛期です。 

DSC_4833a.jpg

DSC_4788a.jpg

↓↓ オカスミレも咲き出しました。 こちらは花弁が丸っこいタイプです。

DSC_4803a.jpg

↓↓ マルバスミレも咲き出しました。 日影沢のとある場所ではかなり踏み込みが広がってしまいマルバスミレの群生が消えかけてます(T-T)

DSC_4807a.jpg

↓↓ ヒカゲスミレ

DSC_4768a.jpg

↓↓ タカオスミレ。 今年は全体的に花が少ない気がします。

DSC_4777a.jpg

↓↓ ハグロスワスミレ。 まだ咲き出したばかりでしが蕾はそれなりにありました。 何度見てもいいですね~ハイブリッドは

DSC_4787a.jpg

↓↓ タチツボスミレ。色が濃いタイプ。

DSC_4780a.jpg

↓↓ タチツボスミレ。 群生が綺麗です。

DSC_4808a.jpg

↓↓ ミヤマキケマン

DSC_4781a.jpg

↓↓ ミドリニリンソウ。 探していたわけではなかったのですが、歩いていて何気に目を向けたら見つけました(^-^;) 

DSC_4793a.jpg

↓↓ マメザクラ (フジザクラ?) 日影沢の入り口に咲いてるやつです。

DSC_4798a.jpg

↓↓ おやつは団子。 花より団子です(^-^;)

DSC_4841a.jpg


nice!(9)  コメント(7) 
前の10件 | - スミレ/野草 ブログトップ