So-net無料ブログ作成

羽田空港 [散歩/旅]

 6月29日に関東甲信が梅雨明けしたというとんでも発表がありましたが、異常気象が続いてるので、こういうのも普通に思えてきます。しかし暫くは猛暑続きのようでウンザリですね。3週連続になりますが7月1日の至仏山も狙ってましたが、生憎、夜行バスは満席ですし1日の日曜日が山開きですとかなり混みそうなので諦めました。そんなおり、尾瀬仲間さんが新宿に出てくるというので付き合ってきました。折角なので久しぶりに羽田空港に飛行機を見に行ってきました。 展望デッキはこの猛暑にも関わらず子供連れも多くて人気の高さが伺えますね。次々に離発着する飛行機を見ているのは飽きません。ただし今日は暑いので熱中症になりそうであまり長くは見てませんでした。ても面白いです。

【機材: Nikon W300】  ※クリックで拡大表示します。

↓↓ 旅客機が並ぶ第2ターミナル。 黄色いのはスターウォーズ仕様です。

DSCN9194s.jpg

↓↓ こちらは東京オリンピック仕様。 コンデジで追いかけて撮るのは難しいです。

DSCN9215s.jpg

DSCN9219s.jpg

Dscn9224a.jpg

↓↓ 今日のお気に入りです。 手前がご存じANA。 飛んでるのがスカイマーク。

DSCN9237s.jpg

↓↓ こちらは、ソラシドエアー

Dscn9246a.jpg

↓↓ 先ほどのスターウォーズ仕様のANA機。

DSCN922700h00m27s56ss.jpg

↓↓ 桜の花のマークですが、何故か中国の機体・・・ パクられましたか?

Dscn9262a.jpg

↓↓ ANA機の後ろ姿。

DSCN9253s.jpg

↓↓ 次々に到着してきますし、手前ではどんどん飛び上がるので、凄い過密スケジュールです。 風向きによって逆向きに離陸することもあります。

DSCN9272s.jpg

↓↓ 今回は初めて国際線ターミナルにも行きましたが、この名物と言えばプラネタリウム・カフェです。何故国際線にあるのかわかりませんが、お客の殆どは日本人です(^-^;)  立派な投影機があるのに、プログラム内容はチープ過ぎます。まあ普通のプラるタリウムとは隔離して考えて見に行った方が良いです。 

Dscn9257a.jpg

↓↓ 国際線ターミナルは1つの大きなフロアに入ってる形ですがその一角は大江戸の町並み風にテナントになっていたり、この写真のような木造の建造物があったりして凄いです。ちなみにこの橋は「羽田日本橋」と書かれてました。

Dscn9292a.jpg

Dscn9287a.jpg

Dscn9284a.jpg


nice!(8)  コメント(0) 

So-netサーバーの不具合?

現在So-net全体で写真の表示に不具合が出ているようで、私のblog以外のSo-netブログでも障害が起きてますのでSo-netブログサーバの問題かと思います。


サーバーが安定するまで、暫く待つしかなさそうです。

メンテナンスやってるのかどうかもよくわかりませんが・・・


外部リンクで貼り付けている動画などは正常に表示されているようです。

nice!(2)  コメント(0) 

初夏の尾瀬沼と燧ヶ岳 【3】 空撮編 [尾瀬]

 今回は尾瀬沼だけでしたが、各所でドローンを使って空撮をしました。ただ土曜日は雲が多くてせっかくの新緑が映えないのであまり綺麗ではなかったですが、日曜日は綺麗な景色を見ることが出来ました。大江湿原を含む尾瀬沼でもやっと新緑の季節を空撮できたので良かったです。また、時間が無かったですが、強行軍で燧ヶ岳のミノブチ岳まで上がりそこから俎嵓付近を中心にドローンを飛ばして撮影も出来ました。いろいろ不満点、後悔もありますが撮れて良かったです。

 余談ですが、NHKのBSプレミアムで放送中の「にっぽん百名山」で燧ヶ岳の取材班が入ってまして、ドローンでの空撮もしていました。そのパイロットさんとも少し談笑することが出来て面白かったです。名前を聞くのを忘れましたが、昨年のオフ会で来ていた取材班とは違うチームのようです。なお、放送は8月だそうです。詳細が分かりましたらまた掲載します。

【機材: ドローン DJI MAVIC Air】

※空撮にあたり、会津森林管理署南会津支署、尾瀬林業の許可を頂きました。 また関係各所への事前連絡済みです。
※国交省の、「目視外・夜間・人物件30m以内の飛行」の1年間包括申請許可。
↓↓ 日曜日の早朝、朝霧が漂う中を飛ばしたかったのですが、通常の一眼デジでの撮影をしているうちに急速に消えてしまいイマイチな感じになってしまいました。それでも、霧が漂う尾瀬沼とうっすら白い湿原を空撮できました。 
Dji_0064a.jpg
↓↓ 次第に日が差し込み始めてからもう一度フライトです。 この少し前に日暈が見れたのですが、飛ばして無くて後でちょっと後悔しました。
Dji_0089a.jpg
↓↓ すっかり日が入りピカピカの尾瀬沼と青空が上空からでも息をのむくらい美しかったです。岸からだと鏡のような水面でしたが、上空から見ると結構微風によるさざ波があって意外と綺麗に燧ヶ岳が映り込むところが少なかったです。
Dji_0079a.jpg
↓↓ こちらは、三平下方向です。こちらも美しいですね~
Dji_0096a.jpg
↓↓ 更に上昇して100m以上から浅湖湿原も入れて撮影です。
Dji_0094a.jpg
↓↓ 土曜日に撮影したもので、沼尻湿原です。まあこの角度なら燧ヶ岳から俯瞰出来ますね。
Dji_0040a.jpg
↓↓ こちらは、白砂湿原です。ここはまだ芽吹いたばかりな感じです。
Dji_0046a.jpg
↓↓ 大江湿原の尾久の方から撮影。大江川の蛇行がいい感じです。
Dji_0018a.jpg
↓↓ そして、燧ヶ岳での空撮。動画撮るので精一杯でスチルをあまり撮ってませんでした(^-^;) 俎嵓山頂を入れて尾瀬沼俯瞰です。ドローンでないと撮れません。 山頂はけっこう賑わってました。
Dji_0107a.jpg
↓↓ 俎嵓山頂を入れて柴安嵓や尾瀬ヶ原です。これもドローンでないと撮れない映像です。
Dji_0104a.jpg
↓↓ 柴安嵓と俎嵓が両方入る場所まで下がって双耳峰を撮影です。
Dji_0116a.jpg
↓↓ 燧ヶ岳から下山後にラストフライトで撮影。すっかり陽が高くなりさらに緑が綺麗です。三本カラマツも新緑です。
Dji_0128a.jpg
↓↓ 元長蔵やカラマツを入れて大江湿原。いまのうちに撮っておかないとこの先どんどん開発される元長付近ですから貴重な写真になるでしょう。
Dji_0121a.jpg
↓↓ 動画からのキャプチャーです。 釜っ堀湿原です。左の方にコバイケイソウが上空からでも判るくらい咲いてます。
DJI_009700h01m32s50a.jpg
↓↓ レンゲツツジとワタスゲのポイントを少し上空から。ワタスゲは隙間が大きいので上空からだとイマイチになってしまいます。
DJI_011700h00m10s63a.jpg
動画は編集後にアップします。

nice!(7)  コメント(0) 

初夏の尾瀬沼と燧ヶ岳【2】 お花編 [尾瀬]

 尾瀬沼でもいろいろな花たちに会えましたが、基本的に1週間前に行った尾瀬ヶ原とアヤメ平と同じですね。尾瀬沼ならではの花もいくつかありますが、ざっくりと並べて見ました。しかし、同じ花でもついつい映してしまうので余計な画像ファイルが溜まる一方ですね(^-^;)

 ニッコウキスゲの蕾もけっこう伸びてきてましたし、早くもキンコウカの蕾も伸びてきてました。7月もどんどん早めに花が咲きそうです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】

↓↓ レンゲツツジはほとんど落ちてましたが場所によってはまだ綺麗なのもありました。三本カラマツとの組み合わせは是非撮りたいと思っていたので、撮れて良かったです。

IMGP5269a.jpg

↓↓ タニウツギ。 タイミングが悪いと散ってることが多いですが今回はちょうど良かったです。

IMGP4856a.jpg

↓↓ ハクサンチドリ

IMGP5038a.jpg

↓↓ オオバタチツボスミレ

IMGP4914a.jpg

↓↓ オオバタチツボスミレのかなり白っぽい花。

IMGP5012a.jpg

↓↓ ヒオウギアヤメも咲き出しました。

Dscn7646a.jpg

↓↓ ベニバナイチヤクソウ

IMGP5024a.jpg

↓↓ マイズルソウ

IMGP4957a.jpg

↓↓ ゴゼンタチバナが盛り。

IMGP4971a.jpg

↓↓ キヌガサソウがまだ見られました。 某所の群生はシカに全て食べられて全滅。葉っぱからの栄養補給が出来ないので来年は咲かないかも・・・

IMGP4968a.jpg

↓↓ ヤグルマソウ

IMGP4866a.jpg

↓↓ ツマトリソウ

IMGP4977s.jpg

↓↓ シナノキンバイ

Dscn7649a.jpg

↓↓ ホロムイソウ

IMGP4993a.jpg

↓↓ コケイラン

IMGP4870a.jpg

↓↓ イチヨウランがまだ咲いてました。 でもいつもの場所とは違う場所です。

IMGP4884s.jpg


次回は、空撮です。


nice!(6)  コメント(0) 

初夏の尾瀬沼と燧ヶ岳 【1】 風景編 [尾瀬]

 6月23日~24日で尾瀬沼に行って来ました。土曜日は天気が崩れましたが日曜日は早めに回復し梅雨晴れのいい天気になりました。大江湿原のワタスゲは例年並みより少し多い程度、湿原を埋め尽くすほどではないですが初夏の風情を堪能出来ました。夜は予想外の星空が広がり嬉しかったです。 明け方の情景を撮影後には久しぶりの燧ヶ岳登山! しかし時間が無いのでミノブチ岳まででしたが、そこからドローンを山頂まで飛ばして新鮮な映像を撮ることが出来ました。空撮はまたのちほどまとめてアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ ワタスゲ揺れる大江湿原。ワタスゲの数は少なめですが初夏らしい風景ですね。

IMGP5206a.jpg

↓↓ ワタスゲを前ボケで三本カラマツ。

IMGP4940a.jpg

↓↓ レンゲツツジを背景にしてワタスゲ。もう少しフワフワになって欲しいですが。

IMGP4928a.jpg

↓↓ 有名なレンゲツツジのポイントですが、すでに半分終わってました。

IMGP4922a.jpg

↓↓ 釜っ堀湿原のコバイケイソウが大豊作でした。

IMGP5287a.jpg

↓↓ しっかり展開してフワフワなのは少なかったです。見頃はもう数日後かも知れません。

IMGP4979a.jpg

↓↓ 土曜日は午後から予報通りの雨で夕方まで降り続き夕焼けは諦めてましたが、夕食直後に急に明るくなり少し焼けてくれました。夕焼け色に染まるコバイケイソウと夕空です。

IMGP5042a.jpg

↓↓ 夜中に西の空に沈み行く月明かりと漂う夜霧が幻想的でした。

IMGP5065a.jpg

↓↓ 月が沈むとほぼ満天の星空が広がり、寝不足になりました(^-^;) 三本カラマツと南天の天の川。

IMGP5074a.jpg

↓↓ 三本カラマツと夏の大三角形。

IMGP5078a.jpg

↓↓ 明け方は少し朝焼けが広がりましたが短い時間だけでした。それでも尾瀬沼らしい朝霧漂う光景は幻想的です。

IMGP5102a.jpg

↓↓ 朝霧漂う大江湿原

IMGP5096a.jpg

↓↓ しっとりとつゆが付くレンゲツツジと三本カラマツ。

IMGP5117a.jpg

↓↓ 大きな日暈が出ましたが、角度的になかなか難しい位置でした。

IMGP5144a.jpg

↓↓ ミノブチ岳から俎嵓と御池岳。風の影響で絹雲がどんどん姿を変えます。

IMGP5178a.jpg

↓↓ 尾瀬沼俯瞰。 ここからならドローンでなくても十分な俯瞰撮影が出来ます。それにしても燧ヶ岳に登ったのは2年ぶりくらいです。

IMGP5175a.jpg

↓↓ 帰り際に現れた彩雲。

IMGP5280a.jpg


次回は、花などを少し。


nice!(7)  コメント(2) 

初夏の尾瀬ヶ原とアヤメ平【3】 空撮編 (動画も追加) [尾瀬]

 今回の尾瀬は日帰りでしたが、例によって各所でドローンを飛ばして空撮をしてきました。 湿原はすっかり緑に覆われていてコレまで映してきた茶色の湿原の風景とは違ってとても美しい光景です。おりからの好天でより鮮やかに見えていました。もう少し時間とバッテリーがあればもっといろいろ撮れましたが、仕方ありませんね。それでも、満足のいく空撮となりました。ほとんど動画なのでスチル写真は少なめです、その中から少しだけアップします。また数枚は動画からのキャプチャーです。 

【機材: ドローン DJI MAVIC Air】

※空撮にあたり、会津森林管理署南会津支署、尾瀬林業の許可を頂きました。 また関係各所への事前連絡済みです。
※国交省の、「目視外・夜間・人物件30m以内の飛行」の1年間包括申請許可。
↓↓ まずは動画です。見せたいシーンがいっぱいで18分とちょっと長くなってしまいました。一部少し早送りになっています。 画面の歯車マークで解像度を上げて見るととても綺麗になります。ただしInternet Explorerでは720pまでしか上がりませんので、Firefoxなど別のブラウザを推奨します。
↓↓ 緑に包まれた上田代が美しいです。 あの茶色い湿原がこんな風に様変わりするのですから自然の生命力は凄まじいですね。
Dji_0913a.jpg
↓↓ 上田代の逆燧の映る池塘のある上空です。ゆるぎ田代とも呼ばれている場所です。ところどころにオレンジ色のレンゲツツジが見えます。
Dji_0908a.jpg
↓↓ 中田代側から北側に移動して上田代を捉えました。
Dji_0920a.jpg
↓↓ 所変わって中田代の下の大堀川ビューポイントの上空です。 
Dji_0930a.jpg
↓↓ 中田代の竜宮尻と呼ばれる当たりの上空です。このあたりの湿原の池塘軍が複雑で面白いです。右の方に竜宮現象の出口にある木道が見えています。
Dji_0938a.jpg
↓↓ その池塘群をもう少し低空から捉えました。沢山の浮島が見えます。
Dji_0945a.jpg
↓↓ 竜宮十字路とヨッピ橋の間、ベンチがありますが、そのあたりから至仏山側へ飛んで振り返ったあたりの池塘です。
Dji_0954a.jpg
↓↓ さてどこでしょう?? 答えは富士見田代にある富士見池です。 このあたりからアヤメ平は初めての空撮になります。 富士見池の周りにも湿原回復の跡が広がっています。アヤメ平での回復作業は有名ですが、このあたりもやっていたのですね。
DJI_097200h00m48s89a.jpg
↓↓ 富士見田代と富士見池をさらに上空から撮影ました。彼方には至仏山やアヤメ平が見えています。
Dji_0976a.jpg
↓↓ 戸倉側を映すと冨士見小屋の青い屋根が見えています。 そして戸倉は雲海になってました。
Dji_0973a.jpg
↓↓ 冨士見小屋を裏手から撮影。 
Dji_0978a.jpg
↓↓ そして、アヤメ平です。池塘のある箇所は狭い範囲なんですね。 初めての空撮なのでとても新鮮です。
Dji_0999a.jpg
↓↓ アヤメ平の尾瀬ヶ原の方には傾斜湿原が広がっています。 これは動画からのキャプチャー画像です。
DJI_098300h01m05s73a.jpg
↓↓ アヤメの崖から湿原を撮影してみました。
Dji_0984a.jpg
↓↓ 最後は、横田代を上空からです。
Dji_0991a.jpg
初めての場所だったし、バッテリーも1本半だけだったのであまりしっかり撮れなかったので、またリベンジしたいです。
 

nice!(9)  コメント(2) 

初夏の尾瀬ヶ原とアヤメ平【2】 花編 [尾瀬]

 梅雨時になると湿原も急激に緑が成長し、そして花がどんどんと咲き出します。花好きにはたまらない季節です。見つける度に立ち止まり確認したり写真したりするのでなかなか足が進みません。今回はとくに日帰りなので時間が無いのですが、ついつい撮ってしまいました(^-^;) しかし今年は咲き出しが早かったので終わってしまってる花も多くてちょっと残念ですが、それでも一通りは撮影した感じです。例によって全部掲載するのも大変なのでザックリと掲載してみます。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ コバイケイソウが当たり年です。

IMGP4534a.jpg

↓↓ ユキザサIMGP4530a.jpg

↓↓ マイズルソウ。 

IMGP4516a.jpg

↓↓ ゴゼンタチバナ

IMGP4796a.jpg

↓↓ ツマトリソウ

IMGP4684a.jpg

↓↓ チングルマ  尾瀬ヶ原では終わっていましたが、アヤメ平や横田代ではちょうど見頃でした。

IMGP4807a.jpg

↓↓ ミヤマカラマツ

IMGP4562a.jpg

↓↓ ギンリョウソウ  まだまだ出始めです。

IMGP4790a.jpg

↓↓ クルマバツクバネソウ

IMGP4567a.jpg

↓↓ オゼコウホネが咲き始めました。 水が綺麗で根生葉まで見えていたので撮影してみました。

Dscn7608a.jpg

↓↓ ナエバキスミレ。 何とか咲き残っていましたが、遠いので望遠レンズで捉えました。

IMGP4806s.jpg

↓↓ ムラサキコマノツメ

IMGP4682s.jpg

↓↓ オオバタチツボスミレ

Image8.jpg

↓↓ エゾムラサキ

IMGP4761a.jpg

↓↓ アヤメ平ではイワカガミが沢山咲いてました。

IMGP4817a.jpg

↓↓ ヒメシャクナゲ。 なんとか間に合いました。

IMGP4604s.jpg

↓↓ ノビネチドリ

IMGP4559a.jpg

↓↓ ハクサンチドリが咲き始め。

IMGP4725a.jpg

↓↓ コケイランも咲き始め。

IMGP4555a.jpg

↓↓ イチヨウラン

IMGP4522s.jpg

↓↓ フガクスズムシソウ。 まだだろうと思いましたが、咲いてました。しかもほぼ満開! 日帰りで三脚は持参しなかったので高倍率撮影は手持ちでは綺麗に撮れません・・・ しかしここの群体は素晴らしいです。

DSCN7628s.jpg

↓↓ 別の場所でのフガクスズムシソウ。撮ってる限りではここが一番近いかな?

DSCN7587s.jpg


nice!(6)  コメント(3) 

初夏の尾瀬ヶ原とアヤメ平 【1】 [尾瀬]

 天気予報が悪く諦めていた先週末でしたが、直前になり17日の日曜日だけ晴れそうだということで、どうしようかと悩んでましたが、次の週末も天気が悪くなりそうな感じもあり、行けるときに行っといた方が良さそうだということで、夜になってネットで夜行バスを予約して急遽出かけることにしました。実にバス出発の1時間ちょっと前の予約でした。そうとうバタバタして準備して風呂も入らず出発でした(^-^;)

 翌朝現地に鳩待峠着くと霧がたちこめていたので白虹が出るかもしれないと急ぎ足で下りましたが、山の鼻に着く頃にはピーカンになっていて駄目でした。しかし、尾瀬ヶ原はレンゲツツジが最盛期であちこちでオレンジ色が映えてました。1ヶ月前との茶色い湿原から緑に覆われた緑色になっていました。 散策をしながら所々で空撮もし、そして下山はアヤメ平経由という贅沢なコースとなりました。アヤメ平ではチングルマやイワカガミが最盛期で天上の花畑でした。花と空撮の方はまた追々アップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ レンゲツツジが至るところで咲いていてオレンジ色が緑の湿原に映えます。今年は例年より多い感じでした。おのずとレンゲツツジを盛り込んだ写真が多くなってしまいました。

IMGP4653a.jpg

↓↓ 上の大堀川橋袂のベンチ付近が沢山咲いてました。

IMGP4630a.jpg

↓↓ 中田代もレンゲツツジだらけです。


IMGP4647a.jpg

IMGP4691a.jpg

↓↓ 上田代の湿原はすっかり緑色です。いかんせん光が強すぎてちょっとみずみずしさがありません。

IMGP4622a.jpg

↓↓ 一番圧巻だったのは、東電尾瀬橋付近の湿原です。所狭しとレンゲツツジとコバイケイソウが咲いていました。

IMGP4738a.jpg

IMGP4740a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原のワタスゲはどこも少ないですが、小さな塊はあちこちで見かけます。 朝は朝露が纏い朝陽でキラキラと輝いて綺麗です。

IMGP4591a.jpg

↓↓ 次第に乾いてくるとほぐれてきます。

IMGP4781a.jpg

↓↓ まだ完全にほぐれてないですがフワフワのワタスゲはやっぱり可愛いです。

IMGP4706a.jpg

↓↓ 午後はアヤメ平へ上がりました。 

IMGP4829a.jpg

↓↓ 急速に雲が湧いてきました。

IMGP4820a.jpg

↓↓ 富士見池はコバルトブルーの水面が綺麗です。

IMGP4799a.jpg

↓↓ 木道沿いにチングルマが沢山咲いてました。

IMGP4838a.jpg

↓↓ 見晴らしの小屋通り沿いに植栽されたレンゲツツジも見事に咲いてて、綺麗です。

IMGP4747a.jpg

↓↓ 新緑と青空が眩しい尾瀬ヶ原を歩くボッカさんの姿も風景の一部です。

IMGP4771a.jpg


次回は、花です。


nice!(8)  コメント(4) 

春の尾瀬 【4】 空撮動画編 [尾瀬]

 ちょっと時間が空いてしまいましたが、5月下旬の尾瀬で空撮しました動画を編集しました。 尾瀬沼編と尾瀬ヶ原編に別れています。尾瀬ヶ原編では初めて三条の滝や平滑ノ滝を空撮したものを長めにいれてあります。ここを空撮するメディアはほとんど見かけませんから貴重なシーンじゃないかと思います。ドローンならではの細かな動きで捉えた滝の表情をご堪能ください。


↓↓ 「尾瀬沼編」  現地で収録した環境音も挿入してみました。


↓↓ 「尾瀬ヶ原編」 こちらも滝の音を録音して使ってますが、演出のため少し大きい音なのでスピーカーの音量にご注意ください。



nice!(10)  コメント(2)