So-net無料ブログ作成

夏の尾瀬縦断 【1】 キスゲキスゲ!! [尾瀬]

 尾瀬沼の大江湿原のニッコウキスゲがかなり久しぶりに豊作と聞いてウズウズしていましたが、最悪にも台風崩れの熱帯低気圧が接近して大雨の予報が出ていましたが、土曜日の日中には少し晴れるのでは?という予想も。ほとんど賭けでしたが思い切って出掛けてきました。天気が悪いので満席だった夜行バスと沼のテントもキャンセルが出てたので予約することが出来ました。今年は残雪期以来の尾瀬沼入りです。

 土曜日の朝のうちは小雨でしたが急激に晴れ間が広がり予報通り。いや、晴れ間を通り越して晴天状態で夏らしい青空が広がって久しぶりの素晴らしいキスゲの絨毯と青空を撮ることが出来ました。こんなの撮影出来たのはもう10数年ぶりです。情報どおりの豊作でかなり広範囲に群落が広がっていて見事です。湿原を囲むシカ避け柵の効果が出てきました。このまま回復すればかつての大群生も夢では無くなってきました。何年かかるかわかりませんが楽しみです。

 翌日には尾瀬ヶ原も縦断しましたが、おまけみたいなもので、とにかくキスゲ群落の撮れたのが大収穫です。キスゲばかりの写真ですが、多めに並べて見ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 湿原に入るなり黄色の絨毯が広がりテンションマックスです(^o^)/ 山頂を覆っていた雲もとれて大勝利って感じで撮りまくりました。

IMGP7984a.jpg

↓↓ 第2ベンチちかくの展望テラスです。このあたりもとても多くてかつての群生を想い出しましたが、もう何年も群生してなかったのでこの数はびっくりです。あちら向きの花が多いのはなぜだろう(^_^;)

IMGP7966a.jpg

↓↓ 大江川の右側が特に多い事が多かったですが今年は左側にもパラパラですがかなり咲いていました。しかし、青空がよく映えますね。

IMGP8014a.jpg

↓↓ 群落ばかり撮らないでたまには単体でも撮影。

IMGP7926a.jpg

↓↓ ご覧のようにこんな風に群生しているのはほんとに久しぶりです。いつも左側だけでバランスが悪かったのですが今年は違いました。どこにレンズを向けても絵になります。なので困りました撮り疲れました(^-^;)

IMGP7960a.jpg

↓↓ この広がりがもう感涙ですね(^-^;)

IMGP7930a.jpg

↓↓ 三本カラマツともいい感じに絡められます。

IMGP7907a.jpg

IMGP7975a.jpg

↓↓ 少し日が傾いたころです。青空はなくなってましたが、逆光の光りがキスゲの花を透過させてまた違う綺麗さになります。

IMGP8092a.jpg

IMGP8095a.jpg

↓↓ 翌朝は雨でしたが、濡れたキスゲの花もなかなか味わいがあります。

IMGP8074a.jpg

IMGP8177s.jpg

↓↓ 土曜日の夕暮れ、すっかり曇ってしまい夕焼けは諦めていたのですが急に晴れ間が出て上層の雲が焼けてくれました。

IMGP8154a.jpg

IMGP8148a.jpg

↓↓ キスゲばかりではなんなので、ちょっとだけ他の風景も。 こちらは沼尻です。ちょうど太陽光が雲間から差し込んだ瞬間です。

IMGP8205a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原の定番ポイント。キンコウカやコバギボウシが咲きだして晩夏の雰囲気が漂います。

IMGP8306a.jpg

↓↓ 小雨降る中を足早に縦断して上田代に来る頃には急激に晴れてきて夏空となりました。 陽が出ると蒸し暑くて参りました。

IMGP8329a.jpg


次回は、キスゲ以外のお花たちです。


nice!(7)  コメント(6) 

nice! 7

コメント 6

senda

こんにちは。
いいですね~。3連休に行ったときは蕾が多くて雨でした。
orz...

やはり青空に映えますね。
by senda (2019-07-30 00:40) 

てばまる

sendaさん
 3連休に来ていたのですね。普通ならそのころにはかなり咲いているのですが今年は梅雨寒が続いて遅れていました。そのかわり長くピークが続いてくれたようです。
 青空があるとないとではまるで違いますよね。
by てばまる (2019-07-30 09:34) 

鉄まんアトム

あの予報・予想のなか突っ込むのはなかなかの覚悟と勇気が必要です。(笑)
それはさておき、大江湿原のキスゲ、昔の写真のような光景に年々近づいて行っているようで、やはり見応えがありますね。
ただいま浮気中で今年の3連休はキスゲ狙いで野反湖に行ってみましたが、まだ咲き始めで‥‥
by 鉄まんアトム (2019-07-31 16:46) 

てばまる

鉄まんアトムさん
 キスゲ見たさに突っ込みましたね(^_^;) 山岳域の稜線でないというのも若干の安心材料でありますね。
 今までは種が落ちても食べられてましたし、つぼみのうちから食べられたりしてたので、増える循環が途絶えてましたけど、このままなら着実に増えて5年もすればむかしのような光景が戻るかもしれませんね。
by てばまる (2019-08-01 09:59) 

happy

大江湿原のニッコウキスゲ群落は、やはり紺碧ノ青空に白雲が最高に素晴らしい光景ですね。
しかし、私の知る限りでは群落の密度が足りなくボリューム感に少し欠けますね。
鹿による食害が影響してるのでしょうか。

見本園の蛍の乱舞は今週末位が出現のピークでしょうか?
入山が楽しみですね♬
by happy (2019-08-01 16:29) 

てばまる

happyさん
 いやいや、まったく昔のと比べると密度が足りません! 環境の変化もあるでしょうが、シカの食害が減少に拍車をかけて全滅状態でしたから、そこから回復してきてやっとこの状態です。むかしを知らない人には素晴らしい群生に見えるでしょうけど、我々はまだまだ満足出来るレベルでは無いですね。とりあえず湿原全体を柵で囲ってるのでこれ以上の食害は防げるのでむかしのような大群生を期待したいです。

 ホタルは、今週末くらいがピークじゃないかと思いますが、どうも見本園に親子クマが出ているようで、夜間通行止めになると撮影出来なくなります。通行止めにならなくてもちょっと怖いですね・・・・

by てばまる (2019-08-01 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。