So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

湿地のスミレ [スミレ/野草]

 土曜日はかなり久しぶりにフジスミレを見ましたが、日曜日は撮り鉄のあとちょっと足を伸ばしてタチスミレを見てきました。こちらも3年ぶりくらいの再開です。 あいかわらず暑い場所でしたが少し風があったのが幸いですが、このスミレの生息状態が特殊なので草を掻き分けて撮影はやはり大変です。半袖だとヨシの葉とかで擦れてあとからチクチクしてきます(^-^;)

 けっして綺麗な色のスミレではないですがスミラーとしては見たくなるスミレですね。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ まだ咲き始めたばかりで、パラパラ咲いていますがこの一角はかたまって咲いていました。

DSC_6171s.jpg

↓↓ 1茎に1つの花って感じで咲いてます。 

DSC_6157a.jpg

↓↓ 花のアップ  白か僅かに紫色を帯びている。

DSC_6181s.jpg

↓↓ 花の裏側は紫色がよりはっきり帯びている。

DSC_6144s.jpg

↓↓ 生育環境がよく分かるように撮影してみました。 周りの草も伸びますがスミレもそれに負けないように伸びるので「立菫」という名前がついているようです。

DSC_6164a.jpg

↓↓ おまけは、この地域でやたらに目立って咲いていたアカツメグサの中に寄生するヤセウツボも大量に咲いてました。

DSC_6191a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

奥日光散策 [スミレ/野草]

 スミレも標高の高い山か北国に行かないと見れなくなってきました。ここ何年も見てなかったスミレがありましたので、かなり久しぶりに奥日光方面に行って来ました。少し青空もありましたが終日雲が多い天気でアカヤシオなども映えない空模様でしたが、目的のスミレは終盤のようでしたが、まだなんとか見ることが出来ました。

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ とりあえずこれは見ておかないといけませんので、華厳の滝を見てきました。 水量が調整されているようで、迫力不足です。この標高はまだ完全な新緑にはなっていなかったです。

DSC_5969a.jpg

DSC_5964a.jpg

↓↓ 明智平方面の尾根ではまだアカヤシオが見頃のようでした。

DSC_5972s.jpg

↓↓ 湖畔のアカヤシオはほとんど終わってましたが、この木だけは満開でした。 しかし天気が悪く水面が鉛色ではちょっと・・・

DSC_6063a.jpg

↓↓ まばらなアカヤシオと残雪の山々。

DSC_6015a.jpg

↓↓ たまに青空が広がると見違えます。

DSC_5980a.jpg

↓↓ ニリンソウ

DSC_6046s.jpg

↓↓ ヒメイチゲ

DSC_6072a.jpg

↓↓ 苔の上のミヤマスミレ。

DSC_6040a.jpg

↓↓ 木の隙間にもミヤマスミレ。

DSC_6049a.jpg

↓↓ そして目的の、フジスミレです。 ヒナスミレの母種と言われていますが、ヒナスミレが全国的に広がっているのに対してフジスミレは隔離的にしか広がってなくて、母種というわりには不自然な気もしますがこの地域に来ないと見れないので久しぶりに見ることが出来て嬉しいです。

DSC_6071s.jpg

↓↓ この個体はかなり色が濃いです。

DSC_6067a.jpg

↓↓ 苔に包まれて咲いていました。 

DSC_6002s.jpg

↓↓ 湖を見てるように咲いていたフジスミレ。

DSC_6027a.jpg

↓↓ 全体的に終盤でしたが探したらまだなんとか見ることが出来て良かったです。

DSC_5961s.jpg


nice!(6)  コメント(0) 

奥多摩の山へ [スミレ/野草]

 気になっていたスミレを確認しに奥多摩の山へ行ってきました。目的のスミレを見るだけなのでサクッと帰るつもりでしたが、結局ガッツリと歩いてしまい翌日のプチスミレ遠征は疲れて寝坊してキャンセルしてしまいました(^_^;)

 まあ、目的はひとまず達成できたので良かったですが・・・ 

【機材:Nikon D500 / 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C]】

↓↓ 新緑のトンネルを歩くのは気持ちいいですね~

DSC_5930a.jpg

↓↓ 足もとにはミツバツチグリの花道がどこまでも続いてました。

DSC_5939a.jpg

↓↓ ヤマツツジが鮮やかです。

DSC_5942a.jpg

↓↓ ミツバツチグリ

DSC_5910a.jpg

↓↓ ワチガイソウ

DSC_5883a.jpg

↓↓ コガネネコノメソウ。 この場所はまだあまり開いてませんでした。

DSC_5871s.jpg

↓↓ アケボノソウ。 微妙に葉が長い感じがするのでもしかしたらナガバノアケボノスミレかも?

DSC_5895a.jpg

↓↓ エイザンスミレ。終盤ですね。

DSC_5899a.jpg

↓↓ そしてお目当ての、スルガキクバスミレ。エイザンスミレとフモトスミレのハーフです。もう一輪咲くころには片方は痛んじゃうかな?

DSC_5924s.jpg


nice!(8)  コメント(0) 

残雪の尾瀬沼動画 [尾瀬]

 4月28-30日に尾瀬沼に行った時に空撮した動画を編集していつものようにYouTubeにアップしましたので宜しかったらご覧ください。昨年とは違う綺麗な白い尾瀬沼を撮影することが出来ました。

 最高解像度にして出来るだけ大きい画面サイズでご覧ください。

【機材: DJI MAVIC Air】

※国交省の全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー/尾瀬林業への連絡調整済み。

※会津森林管理署南会津支署へ許可取得済み。

※そのほか関係各所連絡済ませての飛行となっております。




※尚、燧ヶ岳でも空撮しましたが、諸事情により編集しないことになりました。ご了承ください(_ _)


nice!(7)  コメント(0) 

奥多摩の山 [高尾山/奥多摩界隈]

 5月4日は奥多摩方面の山に行って来ましたが、多少の雨はあるかと思っていたらガッツリ激しい雷雨に見舞われてびっくりでした。昼前までは晴れていたのに遠雷が次第に近づいてきて14時ころには頭の上でカミナリが鳴り響き、ヒョウと雨が降ってきてちょっと怖かったです。 この日は丹沢では落雷で死者も出てますから怖いです・・・

 花の方はお目当てのスミレは全く咲いて無く、ひとつは消滅、もしくはまた盗掘された疑いがあります。残念です。それでも、こういう山に来ないと見れないシコクスミレを見れたので良かったです。

【機材: K-5IIs / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 昨年に比べて葉の展開がまだちょっと遅いですが新緑が綺麗です。まさに目に青葉ですね。

IMGP7258a.jpg

↓↓ 透過光の新緑に癒やされます。

IMGP7306a.jpg

↓↓ シコクスミレが点々咲いてました。

IMGP7241a.jpg

IMGP7235a.jpg

↓↓ フモトスミレ

IMGP7321a.jpg

↓↓ フデリンドウ

IMGP7265a.jpg

↓↓ イワウチワがまだ決行咲いてました。

IMGP7301s.jpg

↓↓ 白っぽいイワウチワもありました。

IMGP7291a.jpg

↓↓ 稜線ではミツバツジが見頃です。沢山咲いてませんが、他の木々が芽吹き始めた中によく目立ちます。

IMGP7334a.jpg

IMGP7336a.jpg

↓↓ 雷雨が去ったあとの新緑の山々が瑞々しいです。

IMGP7350a.jpg


nice!(8)  コメント(2) 

初夏の奥高尾散策 [スミレ/野草]

5月3日撮影。

 尾瀬から帰ってきてちょっと骨休めでしたが、身近な高尾山では野草も沢山咲き始めているので、ちょっと出掛けてきました。GWの真っ只中ということもあり人は多かったですが表高尾に比べると奥高尾は普通の人出かなと思います。日影沢から入り城山から高尾山へ稜線を歩いてきました。スミレは終盤で残り物が日影で咲いている程度でした。お目当てのコミヤマスミレは場所が悪かったのかまだ咲き始めたばかりでした。 ちょっと予想外だったのはエビネがどこも咲いて無くてがっかりです。5月中旬以降でしょうね。 あと、伐採地ではイカリソウが最盛期で微妙に色の違うのがあるので面白いです。

【機材: Nikon D500 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ すっかり葉が茂り新緑が綺麗な日影沢。 梅雨を過ぎると気持ち悪くなります(^-^;)

DSC_5555a.jpg

↓↓ 林床にはチゴユリが沢山咲いてました。

DSC_5548a.jpg

↓↓ クサイチゴの花があちこちで最盛期です。大きな白い花なのでとても目立ちます。

DSC_5568a.jpgDSC_5568a.jpg

↓↓ 林床にはひっそりとヤマシャクヤクが咲いてました。 上部のポイントではまだ蕾でした。

DSC_5560a.jpg

↓↓ シャガも見頃です。

DSC_5677a.jpg

↓↓ ホタルカズラ。 このポイントはちょっと盛りを過ぎた感じ。

DSC_5610s.jpg

↓↓ 一丁平の伐採地沿いではイカリソウが沢山咲いてます。伐採の効果ですね。 ピンク色から白色までいろいろあるので見ていて楽しいです。

DSC_5631a.jpg

DSC_5624s.jpg

DSC_5636a.jpg

↓↓ オオバウマノスズクサ

DSC_5659a.jpg

↓↓ ヤマルリソウ 場所によっては今頃満開の所もあります。

DSC_5691a.jpgDSC_5691a.jpg

↓↓ ジュウニヒトエ

DSC_5633a.jpg

↓↓ キンラン。 咲いてるのは極わずか、まだ咲き始めかほとんど出てきた新芽のものばかりでした。

DSC_5619a.jpg

↓↓ カヤランは見頃。

DSCN8013s.jpg

↓↓ クマガイソウ。 今年は良い状態に間に合いました。 

DSC_5643s.jpg

↓↓ ニオイタチツボスミレ。 日当たりの良いところは終わってましたが、林床などでは見頃でした。良い香りがします。

DSC_5578a.jpg

↓↓ オカスミレ アカネスミレの毛のない品種です。

DSC_5599s.jpg

↓↓ アカネスミレ

DSC_5589s.jpg

↓↓ アケボノスミレ。 比較的遅く咲き出すスミレです。

DSC_5594s.jpg

↓↓ コミヤマスミレ。 高尾山で一番遅くに咲くスミレですが、今回行ったポイントではまだまだ咲き始めたばかりでした。

DSC_5705a.jpg


nice!(6)  コメント(0) 

至仏山と尾瀬ヶ原の空撮動画 [尾瀬]

 4月20日~21日に至仏山と尾瀬ヶ原に行ったときの空撮動画を編集しましたので良かったらご覧ください。 尾瀬ヶ原の方もまとめて1本にしようかと思いましたが、滅多に撮れない映像なので至仏山だけで編集しました。約12分あります。また尾瀬ヶ原編の方は13分とまとめました。 大きい画面で最高解像度で見て頂けると綺麗です。。

【機材: DJI MAVIC Air】

※国交省の全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー/尾瀬林業への連絡調整済み。 

※利根沼田森林管理署など関係各所への連絡許可済み。


↓↓ 至仏山の動画です。


↓↓ 尾瀬ヶ原の動画です。


nice!(3)  コメント(0) 

白い尾瀬沼と燧ヶ岳 【3】 空撮編 [尾瀬]

 ちょっと遅くなりましたが、GW前半の尾瀬沼での空撮編です。 とはいっても今回は初日と2日目の朝にちょっと飛ばしただけであまり撮影は出来てないのです。燧ヶ岳でも飛ばしてますが、風も強かったのでスチル写真はほとんど撮って無くてあまり良いモノがありませんが、とりあえず少なめに掲載します。動画の方は前回の尾瀬ヶ原の動画を編集なので、そちらが終わったら尾瀬沼に移ります。

 昨年も空撮してますが、雪解けが早くて溶け始めた尾瀬沼しか撮れてなかったので今回は白い尾瀬沼を撮影出来たので良かったです。

【機材: DJI MAVIC Air】

↓↓ 初日に撮ったのでまだまだ真っ白ですね。桧の突き出しから三本カラマツの大江湿原が見えています。

Dji_0553a.jpg

↓↓ 燧ヶ岳、景鶴山が見えていますね。 こちら側も真っ白です。

Dji_0558a.jpg

↓↓ 翌日の朝です。モルゲンロートを狙っていたのですが、色づかず、朝焼けも無くて、ちょっと残念でした。

Dji_0567a.jpg

↓↓ 元長蔵の先端の水面があかね色に反射していい感じでした。

Dji_0580a.jpg

↓↓ 光が入ってきたので大江湿原を飛ばして奥から尾瀬沼側を撮影。まだ川もところどころスノーブリッジが掛かっているのがよくわかります。

Dji_0595a.jpg

↓↓ 三本カラマツ。

Dji_0598a.jpg

↓↓ 早朝の光がまだ来てない写真と同じような構図ですが、光が入るだけでも随分印象が違いますね。このアングルは空撮の定点になってます。

Dji_0600a.jpg

↓↓ 燧ヶ岳の俎嵓上空から撮影。まだまだ雪は多いですが、黄砂などで汚れた雪面が出ています。

Dji_0633a.jpg

↓↓ 御池岳上空からの尾瀬ヶ原、至仏山です。

Dji_0627a.jpg

↓↓ 同じく御池岳上空からの尾瀬沼。左隅に赤ナグレ岳が見えています。

Dji_0638a.jpg

↓↓ さらに御池岳か俎嵓です。

Dji_0639a.jpg

nice!(3)  コメント(0) 

白い尾瀬沼と燧ヶ岳 【2】 燧ヶ岳編 [尾瀬]

 今回の尾瀬では燧ヶ岳に登りました。主目的はドローンでの撮影でしたが、残雪期に山頂まで上がったのは実に14年ぶりでした。前日までの新雪は半分くらいになってましたが、まだ白い山肌の姿は素晴らしかったです。また雲は多いけど展望もよくて1週間前に登った至仏山もバッチリでした。残雪期に尾瀬の主峰に登ったのは初めてです。 キツかったですが登って良かったですね。目的のドローンでの空撮も出来ましたし、良い想い出です。

 最終日がもう雨模様で写真的には何もないので燧ヶ岳の写真を多めに掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 浅湖湿原の奥の方から撮影した燧ヶ岳。

IMGP7063a.jpg

↓↓ 樹林帯を抜けて急傾斜になると見えてくる尾瀬沼が素晴らしく疲れも吹き飛びます。

IMGP7114a.jpg

↓↓ 会津駒ヶ岳も綺麗でした。

IMGP7090a.jpg

↓↓ ミノブチ岳直下あたりの真っ白な斜面に感激です。見えてる山頂は俎嵓。

IMGP7134a.jpg

↓↓ ミノブチ岳あたりからの稜線景観。

IMGP7139a.jpg

↓↓ ミノブチ岳からの尾瀬沼。新雪が覆い真っ白です。

IMGP7144a.jpg

↓↓ 柴安嵓の雪の付き方が半端ないです。急なところを登山者が登っています。

IMGP7148a.jpg

↓↓ 俎嵓山頂からの柴安嵓側の展望。青空も広がり良いですね~ 柴安嵓の北側は汚れが出てます。

IMGP7199a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原と至仏山をクローズアップ。 この日は至仏山に尾瀬仲間が登っていました。

IMGP7155a.jpg

↓↓ 上越国境側の白い峰峰が綺麗。平ヶ岳も見えています。

IMGP7170a.jpg

↓↓ 会津方面の山々も遠くまで見えていました。

IMGP7167a.jpg

↓↓ 眼下にはまだまだ真っ白な熊沢田代。

IMGP7180a.jpg

↓↓ 薄いですが還水平アークも出ていました。

IMGP7195a.jpg

↓↓ ちょっと危険な柴安嵓山頂を経由せずこの谷を詰めて俎嵓を目指す登山者もいました。

IMGP7203a.jpg

↓↓ 突然飛び出したホシガラスを思わず追従撮影。 

IMGP7188s.jpg

↓↓ 残雪のときにしか行けない御池岳からの眺め。柴安嵓と俎嵓の双耳峰が綺麗です。

俎嵓と柴安嵓a.jpg


次回は、空撮編です。


nice!(7)  コメント(0) 

白い尾瀬沼と燧ヶ岳【1】 尾瀬沼編 [尾瀬]

 1週間前に至仏山と尾瀬ヶ原に行ったばかりですが、本来はGW前半に行く予定でしたので、もういいかと思わないのが尾瀬病のサガです(^-^;) ならば、尾瀬沼、可能なら燧ヶ岳も狙いたいと2泊で計画。27日は天気が悪いので28~30日で決行しました。27日は吹雪でこの日に入っていれば翌日は素晴らしいとは思いましたが如何せんテント泊なので二の足を踏んでしまいましたが、まあそこは行けばそれなりに収穫はあるもので昨年よりは真っ白な尾瀬沼と星空、そして燧ヶ岳に登ることが出来ました。もちろん空撮も決行! しかし最終日は予報より天候が悪化して雨中の下山となったのはちょっと疲れました。 28日には尾瀬仲間の花見夫妻と途中から同行となりまして楽しい一時となりました。お疲れ様でした。

 まずは、尾瀬沼で撮影したものから掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 例年並みの残雪の中、岩清水から稜線に出ると未明まで降った新雪がまだ残っていて真っ白でした。シラビソにつもった雪が雰囲気がありますね。ときおりザザっとおちるのがまた宜しい。

IMGP6710a.jpg

↓↓ 峠を越えると目の前に真っ白な尾瀬沼が見えて感激です。

IMGP6716a.jpg

↓↓ 足下はサクサクの新雪。

IMGP6719a.jpg

↓↓ 冬ルートを一気に下ると取水口。いつもの風景が心を癒やしてくれました。素晴らしい!!!

IMGP6725a.jpg

↓↓ 薄雲が出てきましたが、ピーカンより変化があって良いですね。他所では環水平アークが出たそうですが、尾瀬では日暈だけでした。

IMGP6731a.jpg

↓↓ 元長蔵南側のいつもの割れ目かせの燧ヶ岳。

IMGP6747a.jpg

↓↓ 雲に阻まれて落ちてゆく太陽。 雲がイマイチで焼けませんでしたが、ドラマが・・・

IMGP6766a.jpg

↓↓ 焼けない夕景も絵になります。

IMGP6773a.jpg

↓↓ 駄目かとおもったら、景鶴山の背後の雲が赤く焼けてくれました。

IMGP6791s.jpg

↓↓ 長蔵小屋まえのキャンドルサービス? スタッフが毎年やってるようですが今年はローソクが増えてます(^-^;)

IMGP6802a.jpg

↓↓ 暗くなると満天の星空となりました。寒いですが撮影せずにはいられません!! 普段は撮れないアングルで何カ所かで撮影しました。 まずは、残雪の上から三本カラマツ。 15分ほどの露出なので軌跡が短いです。 

IMGP6948a.jpg

↓↓ 夕方撮った場所からです。 割れて見えていた水面はすっかり凍ってます。

IMGP6829a.jpg

↓↓ 同じところでインターバル。100枚を比較明合成したものです。

100枚合成a.jpg

↓↓ 元長蔵のカラマツもちょっと入れたアングル。

IMGP6836a.jpg

↓↓ 元長蔵のカラマツたちと星空

IMGP6943a.jpg

↓↓ 翌朝は霧が立ちこめていました。 うっすら見え始めた三本カラマツが幻想的です。

IMGP6951a.jpg

↓↓ 燧ヶ岳もゆっくりと顔を出しました。

IMGP6965a.jpg

↓↓ いい感じの雲が出てましたが東に厚い雲があったようで狙っていたモルゲンロートも雲の焼けもなかったです。

IMGP6998a.jpg

↓↓ 柔らかな朝陽が湿原を照らし始めます。

IMGP7010s.jpg

↓↓ 少し霧氷になりました。

IMGP7027a.jpg

↓↓ こんな綺麗な雪の状態はこの朝まででした。

IMGP7036a.jpg


次回は、燧ヶ岳編です。


nice!(9)  コメント(0) 
前の10件 | -