So-net無料ブログ作成

早春の尾瀬 【1】 [尾瀬]

 今年は雪解けが早いので尾瀬ヶ原湖も早いかと思いましたが、予想通りGWの中日に出現したと情報が! 何とか空撮したいと思っていたので急遽5月5日~6日で尾瀬ヶ原に行って来ました。 

 5日は天気は良いのですが風が強かったです。山の鼻への道もあちこち木道が出てますが雪もあり非常に危ない状態。山の鼻湿原には残雪がありましたが湿原はほぼ消えてまして2週間前の少ないとは言え雪だらけの景色はもうそこになくてビックリでした。

 肝心の尾瀬ヶ原湖はすっかりピークを過ぎて水たまり状態でガッカリ・・・それでも風の止んだ6日はなんとか空撮も出来ました。夕焼けも朝焼けもなかったのですが、シーズンインした早春の尾瀬ヶ原を見ることが出来て行って良かったです。花もポチポチと咲き出してました。水芭蕉も見頃は早くなるのは確実です。 まずは地上風景を一気に掲載、次回は空撮メインでアップします。

 急に行きましたが同行したアクアさんや怪我明け復帰初の花見さんや、端谷さんなど尾瀬仲間にも会えて楽しい尾瀬となりました。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA50-200mm F4-5.6】

↓↓ 山の鼻湿原ではアカシボ見頃でした。アカシボのメッカ見本園はすっかり終わってました。

IMGP3289a.jpg

↓↓ 上田代の尾瀬ヶ原湖。一面の水面が見たかったですが・・・ しかも初日は風が強く水鏡にもなりませんでした・・・ドローンも飛ばせません・・・・

IMGP2992a.jpg

↓↓ 池塘に僅かに雪が浮かぶだけで湿原には雪はありません。5月中旬くらいの景色です。

IMGP3010a.jpg

↓↓ 5日はこどもの日でしたので鯉のぼりを持って行きました。風が強いので元気よく泳いでます(^-^;)

IMGP3006a.jpg

↓↓ 長沢新道付近の水芭蕉も咲き出しましたが、まだまだこれからか? でも蕾がほとんど見えないので鹿の食害かもしれません・・・

IMGP3030a.jpg

↓↓ その鹿が、夕方になるとぞろぞろと出てきます。夕方歩いていると山の中から湿原に移動しているのが何カ所かで見ることが出来ました。この写真の中だけで9頭映ってます。

IMGP3046s.jpg

↓↓ 夕方も風は止まず、夕焼けも無く暮れてゆきました・・・

IMGP3052a.jpg

↓↓ 夜半過ぎには風も弱まって満天の星空だったので尾瀬ヶ原湖付近で2時間少し撮影しました。長時間露光しても水鏡にならないので星が映り込みません。 写真はISO320でF3.2、10分の露出です。

IMGP3105a.jpg

↓↓ 至仏山側はあまり明るい星も無く薄雲が戸倉の灯りを照らしてしまいきれいじゃありません。

IMGP3114a.jpg

↓↓ ゆるぎ田代の大池塘でも撮影しました。みずらいですが夏の大三角形を伴った天の川が輝いてました。ISO3200で30秒です。

IMGP3117a.jpg

↓↓ 翌朝も朝焼けも無く普通・・・ 淡く色づく残雪の至仏山と尾瀬ヶ原湖。

IMGP3200a.jpg

↓↓ 大池塘に映り込む燧ヶ岳。

IMGP3204a.jpg

↓↓ 下の大堀川のビューポイントの水芭蕉も2割くらい咲いてます。満開は1週間後くらいかな?

IMGP3220a.jpg

↓↓ 雪解けでドロドロになった土を求めてツバメたちが集まってました。巣の材料にします。

IMGP3291s.jpg

↓↓ テンマ沢湿原奥の水芭蕉。今年は周りの雪が薄いので満開の頃には見ることは出来なくなるでしょう。

IMGP2957a.jpg

↓↓ 木道下の水芭蕉。しもにあたらないので綺麗です。

IMGP3023a.jpg

↓↓ ショウジョウバカマ。 山際で咲いてます。湿原ではまだまだです。

IMGP2945a.jpg

↓↓ イワナシ。 この株だけ満開でした。

IMGP2970a.jpg

↓↓ エンレイソウ

IMGP2947a.jpg

↓↓ ウスバサイシン

IMGP3293s.jpg

↓↓ リュウキンカも咲き出しました。

IMGP3028a.jpg

↓↓ オオバキスミレ。 5日の日は蕾だったのでもしかしたらと思いましたが下山時には咲いてました!

IMGP3307a.jpg

↓↓ キクザキイチゲも龍宮小屋付近で沢山咲いてました。白いのと紫色のが見られます。

IMGP3235a.jpg

IMGP3244a.jpg

↓↓ 龍宮小屋前に咲いていたザゼンソウ。 他には六兵衛堀のほうにも咲いていたようです。

DSCN8485s.jpg

↓↓ そして、あちこちでワタスゲの花も出ていました。ざっとみてそんなに多くないので例年並みか少なめかな?

IMGP3249a.jpg


次回は空撮です。


nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

happy

こんばんは。
GW後半に急遽尾瀬ヶ原入りでしたか〜
やはり平年より早い雪解けで湿原植物も咲き出してるのですね。
しかし、鹿は困りましたね。以前からすると頭数が増えてるような…
日光方面から移動してきてるのかな?

空撮動画を楽しみにしてます!
by happy (2018-05-08 21:08) 

てばまる

happyさん
 どうも~(^o^)/ 尾瀬ヶ原湖をドローンで撮影したかったのが一番の理由ですが、イマイチでした・・・。
 一昨年もかなり雪が少なく雪消えも早かったですがそれに匹敵するくらいですから春から初夏の花々は一斉に咲き出してしまうでしょうね。
 一説では戦場ヶ原から閉め出されたシカの一部が尾瀬に来て、繁殖しているようです。タイミング悪く温暖化で雪が昔より少なくなり直ぐ麓で越冬が可能になったことも影響しているようですね。由々しき問題ですが環境省や林野庁の対応は後手後手×10乗くらい遅いです!

by てばまる (2018-05-09 01:08) 

happy

ど〜も こんにちは。
ある程度の自然環境のバランスを保つためには鹿や猪など駆除は必要なんですが、闇雲に自然保護団体が反対しますから困りましたね。

環境省、林野庁などの行政も縦割ですから、横の繋がりがなくて責任感は全く有りませんね(>_<)
尾瀬国立公園となって沼側は乱開発も意図が不明のまま強行ですから呆れますね。
by happy (2018-05-10 13:58) 

てばまる

happyさん
 動物保護団体とかのクレームは面倒臭そうですよね。それでも尾瀬だけでも年間100頭くらいは捕獲してるみたいですがそれ以上に居るし増えるので減らないみたいです。もう柵で囲むしかないかもしれません。
 ドローンの関しても縦割り行政でまったく情報共有もしなければ、あちらがいいといえばこちらは問題ないみたいな感じで、この国の行政のいい加減さ、責任のなすりつけあい構図見え見えで嫌になります。
by てばまる (2018-05-10 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。