So-net無料ブログ作成

岸壁のランを求めて [スミレ/野草]

 17日、土曜日は岸壁に咲くランをもとめて東京西部の山間に行ってきました。数年前に知り合いのセッコクの画像から偶然つぼみのついたこのランを見つけて行ってみたら岩場に点々と咲いていて感激したのを想い出します。しかし、垂直の岩場で高い所に咲いているので登って撮影は不可能で高倍率ズームコンデジを駆使して撮影するしかなく、綺麗には撮れません。以前かなり間近に咲いていたものはまだ蕾だったのが残念です。今年はちょっと遅れているようでしたし少ない感じがしました。それでも、久しぶりに見れたので嬉しかったです。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ 午後は西部から転戦して別の目的で裏高尾にやってきましてウロウロしてました。西日が入ったカツラの林がいい感じです。この時期は花も僅かで日影沢を歩く人も少ないですね。

IMGP8388a.jpg

↓↓ 沢が綺麗です。そろそろホタルの季節ですね。

IMGP8373a.jpg

↓↓ 岸壁に咲くウチョウランです。 岩に張り付いた苔の中に生育しています。なのでこの苔が雨や風で剥がれたりすると落ちてしまうので厳しい環境ですね。大きな葉っぱはイワギボウシです。

Dscn6742a.jpg

↓↓ かたまって咲いてるところは点々とありますが双眼鏡がないと見つけにくいです。

DSCN6785s.jpg

↓↓ これが今回一番近い個体です。それでも光学1000㎜以上は必要です。

DSCN6763s.jpg

↓↓ イワギボウシと一緒に咲いてることが多いようで、たぶんキボウシの根がしっかりしているのでそこに便乗しているのでしょう。

DSCN6725s.jpg

↓↓ こちらはイチヤクソウ。 ランではありません。

IMGP8440a.jpg

↓↓ マムシです!!! 草の上で寝てました。 まだ子供のようでしたがそれでも毒はあるので気を付けないといけません!

IMGP8377s.jpg


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 3

山子路爺

えッ、こんなところにマムシ。
ヘタに藪漕ぎできませんね。

by 山子路爺 (2017-06-18 12:22) 

こいちゃん

いつも行っているところなので、ちょっと怖くなりました。
マムシくんのことです。
でも 今一度行ってみようと思っています。

藤原さんから「もうすぐホタルだね」といわれましたが
もう夜の散策はやめようと思っています。

by こいちゃん (2017-06-18 14:36) 

てばまる

山子路爺さん
 岸壁の所でもマムシ見たのですが、実は裏高尾でも見たのですよ~ 1日に3匹もみるって悪夢です((((;゜Д゜))))))) どちらの場所もこの時期に入ってますが今まで見たことが無かったですが、今年は多いのかな? 


こいちゃん
 あそこは出そうな雰囲気はたっぷりなので特にマムシは夜行性ですから止めた方がいいです。谷底だと何かあっても助けが呼べませんし・・・。 昼間でも長めの棒で草を払いながら歩いてください。
 ホタルなら高尾山録でも出ますよ~!

by てばまる (2017-06-18 15:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0