So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

夕暮れの出会い [ヤマセミ/野鳥]

 3連休初日、夕方のヤマちゃんの塒入りを狙ってみようと出かけました。朝一で行っても出ないし出る場所もいろいろ探索しても不明なので比較的確率の高い塒入りを狙おうというわけです。 結果、コレまでより少し早い16時45分くらいに上流からやってきましたが、かなり遠い岩にとまり捕食してました。そのうち何かを加えて少し手前の大岩に飛来して食べて、久しぶりに水浴びも見れましたが、如何せん薄暗くて・・・ さらにいつものように目の前を通過して塒近くの太枝にとまり暫く辺りを警戒。そして、17時10分くらいにベットイン! 何とか撮れましたけど、高感度ISOにしてあるのでザラザラですね・・・ それでも、いろいろ撮れたのでアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/Nikon P510】

↓↓ ヤマちゃんポイントに行く前にフクジュソウが咲いていたので何枚か撮影しました。早春の花が咲き出すとスミレの季節が近づいてるのが実感出来ます。

Dscn7337a.jpg

Dscn7350a.jpg

↓↓ さて、ヤマちゃんです。 16時45分ころに遙か上流の岩に飛来して何度か水に飛びこんでましたが、そのうち魚を咥えてもう少し手前の大岩に飛んできました! 【大トリミング】

IMGP8801s.jpg

↓↓ 大岩に飛来して、叩かないで食べてました。どうやら小さなカジカのようです。 【大トリミング】

IMGP8815s.jpg

↓↓ 食べたら水浴びを1回しました。

IMGP8824s.jpg

IMGP8825s.jpg

↓↓ そして、すぐにいつものコースで目の前を通過しますが、途中でピントが完全に外れて、追尾はしてましたがピントが戻らずでした(T-T) 暗すぎるのです・・・ 【大トリミング】

IMGP8848s.jpg

↓↓ そして、いつもの塒近くの太い枝に飛来。ここで3分くらい滞在してくれたので沢山撮れました。 先ずはノートリミングですが、まずまずの近距離ですね。 【ノートリミング】

IMGP8866a.jpg

↓↓ あっち向いたりこっち向いたり上向いたり下向いたり小さく鳴きながら警戒してます。 【トリミング】

IMGP8882s.jpg

IMGP8910s.jpg

↓↓ 羽繕いもやってくれました。 【トリミング】

IMGP8900s.jpg

↓↓ ウンチシーンも披露(^o^)/ 【トリミング】

IMGP8926s.jpg

↓↓ そして、飛び出しまして・・・  【トリミング】

IMGP8937a.jpg

↓↓ ベットインです! この川に突き出た常緑樹が塒になります。 暫く鳴いてますが、静かになった頃、こちらも刺激しないようにそ~と裏山に入って立ち去りました。 【トリミング】

IMGP8947s.jpg


で、撮れたので翌日も夕方に行きましたがかなり薄暗くなった17時半になっても帰って来ませんでした(T-T) 上流にも塒があるようですね。 これまで日中に撮れてた下流のポイントでは1%の確率。 この塒でも5割の確率と見ました。 やはり今シーズンの厳しさは変わりません。


nice!(7)  コメント(4) 

野鳥たち [ヤマセミ/野鳥]

 土曜日に塒入りのヤマちゃんを撮れたので、勢い朝一でいつものポイントに入りましたが、さっぱり現れず、これは上流シフトだろうということで、ちょっと気になっていた場所に夕方まで待機してみましたが、まったく音沙汰無しで通過くらいはあるかと思いましたが、駄目でした・・・ ここにも居ないのか?? うへんとにさっぱり判りません。 ヤマちゃんは来ないので近くに居た野鳥たちを撮影しました。

 また移動中に少し空撮もしてみました。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/ドローン DJI SPARK】

※空撮にあたっては無人航空機のルールを守りつつ飛行させております。また河川管轄の西多摩建設事務所に確認済みです。

↓↓ オシドリの群れがいました。野生のは警戒心が強いので安心できる場所にいます。たいていオスよりメスの方が多い状態で群れてます。

IMGP8783s.jpg

Dscn7330a.jpg

↓↓ 何かに驚いたのか? 急に飛び立ちました。

IMGP8785a.jpg

↓↓ この渓流には沢山のカワガラスがいて、ときどき追いかけあいしたりしていたので、何度かチャレンジして何とかピントがきてるのが撮れました。時には3羽くらいで追いかけ合ってることもあります。

IMGP8761s.jpg

IMGP8788s2.jpg

↓↓ 氷の張った水たまりにジョウビタキのオスが来てましたが、こんなところで何を探してるのでょう?

DSCN7293s.jpg

Dscn7296a.jpg

↓↓ そして空撮です。場所は敢えて書きませんが深い渓谷のところです。 渓流の向こうに見える尖った山は大岳山です。

Dji_0276a.jpg

Dji_0299a.jpg

Dji_0286a.jpg


nice!(8)  コメント(2) 

雪の渓流空撮 [空撮]

 ちょっと遠征しようと思っていましたが、早朝に起きて天気予報を見たら、強風になりそうで中止になりました。ドロンのフライトを予定していたので、強風では飛ばせません(T-T)  そしたら雪の残る奥多摩にでも行ってみるかと行ったのですが、予想以上に雪は溶けて落ちてましてガッカリでした。それでも折角来たので少しフライトさせて来ました。まずは白丸ダム湖です。もう何度も練習がてらフライトさせてる場所なので雪があれば新鮮さも増すのですが・・・ その次は日当たりの悪い鳩ノ巣渓谷でしたがこちらも木々の雪はほとんど落ちてました。気温が高かった影響でしょうね。

 その後、電車で移動して場所を変えて塒入りのヤマちゃんを狙いました。前回は戻って来なかったのでどうかな?と思いましたがかなり薄暗くなって戻って来たので何とか撮影出来ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 135-400mmF4.5-5.6 APO/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DJI SPARK】

※空撮にあたっては無人航空機のルールを厳守。また、河川管轄の西多摩建設事務所への連絡確認済みです。

↓↓ まずは白丸ダム湖でフライトです。 日当たりの悪い北向き斜面にだけ雪が残ってました。

Dji_0213a.jpg

↓↓ 光の加減が悪いようでいつもの緑色になりません。下に見えるのは数馬峡橋です。

Dji_0224a.jpg

↓↓ 数馬峡橋と右下には有名なお肉カフェで有名なアースガーデン。

Dji_0229a.jpg

↓↓ 今日はカヌーが沢山練習してました。

Dji_0235a.jpg

↓↓ 所変わって鳩ノ巣渓谷です。こちらもあまり雪は残ってませんでした。真下に見えるのは鳩ノ巣小橋。

Dji_0247a.jpg

↓↓ 見えるのは雲仙橋です。雪が降った直後なら素晴らしい景色だったでしょうね。でもそういう時はきまって電車が止まってたりするのでなかなかタイミング良く行けません(^-^;)

Dji_0242a.jpg

↓↓ 手前が鳩ノ巣小橋。奥が雲仙橋。

Dji_0251a.jpg

↓↓ 渓流の底の方にあったのでドローンをずーと下げて撮影してみました。 

Dji_0258a.jpg

↓↓ こちらは、一眼デジで地上から鳩ノ巣小橋を撮影です。

IMGP8658a.jpg

↓↓ 渓流沿いを走る青梅線を撮影~ 

Dji_0195a.jpg

↓↓ 深い渓谷にはたっぷりな雪が残ってますが、やはり周りの木々は直ぐに落ちますね。

Dji_0173a.jpg

↓↓ そして、場所を変えて塒にしているヤマちゃんポイントに待機。もう薄暗い17時になってやっと戻ってきましたが、画質は最悪です・・・

IMGP8677s.jpg

↓↓ 何とか目の前を通過したヤマちゃんを捉えました。 

IMGP8702a.jpg

↓↓ 羽の裏が赤いのでメスです。

IMGP8703a.jpg

↓↓ しばし太い枝に止まり辺りを警戒してから、直ぐ近くの寝床にしている常緑樹の中に入りました。

IMGP8710s.jpg


nice!(7)  コメント(0) 

皆既月食 [天体写真]

 1月31日は3年4ヶ月ぶりの皆既月食でした。当初の予報では曇り空で雲の合間に見えればいい方だとデレビでも言ってたのですが、予想に反して雲がきれて晴れ間に入って皆既中くらいまではスッキリと見ることが出来ました。その後は急速に雲ってしまいましたが、久しぶりに素晴らしい皆既月食を堪能しました。今回は皆既が長いのでじっくりと赤銅色の浮かぶ様子を見ることが出来ました。

 曇りになると言うことで、ガイド撮影は諦めてしまったのですが、それでも3台のカメラを駆使して撮影したのでご覧くださいまし。

【機材 K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/K-7 DA14mm F2.8/Nikon W300】

↓↓ おおよそ5分置きに撮影しましたうちの一部を掲載です。 基本的な露出を出してそれを基準に多段階露出で5枚づつ撮影した中から選別してあります。 まずは、半影食の1枚です。

IMGP8335a.jpg

↓↓ 20時48分部分食の始まり。

IMGP8340a.jpg

IMGP8360a.jpg

IMGP8380a.jpg

IMGP8400a.jpg

IMGP8425a.jpg

↓↓ 21時51分。 皆既食の始まり。 

IMGP8450a.jpg

↓↓ 22時30分。 皆既食の最大です。今回は地球の本影の真ん中近くを通過したので赤銅色が一様に広がっている様子が分かります。また肉眼ではかなり暗く見えました。

IMGP8500a.jpg

↓↓ 23時8分。皆既食が終了です。始まりとは反対側から影が抜けて行きます。

IMGP8540a.jpg

↓↓ そして、次第に元に戻ってゆきますが、途中から雲が広がってきて、最後の方は形も判らなかったので割愛しました。

IMGP8545a.jpg

IMGP8560a.jpg

IMGP8570a.jpg

IMGP8590a.jpg

↓↓ 5分ごとに撮影した物をGIFアニメにしてみました。ガイド撮影してないのでカクカク動いてますが、欠けてゆく様子は分かるかと思います。 ※再度再生する場合はInternet explorerでは「右クリック」で出てくる「最新の情報に更新」など、再度画面の読み込みしてください。

20180131皆既月食アニメ.gif

↓↓ 望遠レンズの拡大撮影と同じタイミングで1枚ずつ撮影したのを比較明合成して並べました。皆既月食の課程がよくわかりますが、途中、撮り忘れて1個抜けてしまいました(^-^;) さらに何故か綺麗に並んでません。 アングルミスって最後の方は画角から外れてしまいましたが、雲ってしまったので問題無しかな? 

20180131皆既月食課程a.jpg

↓↓ 皆既中にコンデジで記念撮影です。

Dscn8057a.jpg


nice!(6)  コメント(4) 

あの子は来ない・・・ [ヤマセミ/野鳥]

★2018.1.28撮影

 前日のヤマちゃんの塒入りも確認して、メインの場所で撮影出来なくてもここにくれば撮れると思いつつ、再び朝一でメインのポイントに入りましたが、さっぱり現れず・・・ どうやら上流シフトに戻ってしまったようで、ならばそのあたりを偵察も兼ねて昨シーズンに1~2回撮影出来た場所に移動して4時間半くらい待ちましたが鳴き声すら聞こえず空振り。しかたないな~と塒のポイントに移動したのですが、17時を過ぎても戻って来なくて、結局諦めてボウズとなってしまいました(T-T) 塒も不安定だとほんとにどうにもなりません! 完全に運次第ですね。 いろいろ総合的に見ると下流エリアに来るのは極希のようです。かといって更に上流といっても???です。

 ヤマちゃんは現れなかったのですが、いつものポイントの対岸でニホンカモシカが現れてびっくりしました。こんなところに出るなんて・・・。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/ドローン DJI SPARK】

↓↓ 待てど暮らせど現れないヤマちゃんを待ってると、対岸でガサガサと音がします。イノシシかと思いましたが、出てきたのは何とニホンカモシカでした! このあたりではサル、シカ、イノシシは見たことがあり獣が結構出るのですが、カモシカは初めてです。 カモシカはアオキの葉や枯れ草や新芽?を食べながら移動してました。

IMGP8249s.jpg

IMGP825200h00m02s23A.jpg

IMGP8262a.jpg

IMGP8264a.jpg

↓↓ メインの場所では駄目そうなので早めに上流エリアと呼ばれるとあるポイントに移動しました。ここは日当たりが悪く両岸に残雪が豊富に残ってました。とにかく陽が差さないとくそ寒いポイントです!  でも、ここでもヤマちゃんは気配も無く4時間半待ちましたがさっぱりでした。カワガラスだけは沢山居るので暇つぶしに撮影。

IMGP8297s.jpg

IMGP8299s.jpg


※前日に塒に戻るのを撮影出来たので、もうここしかないと移動しましたが、薄暗くなる17時過ぎまで待っても帰って来ないので撤収しました。塒も不安定となると、完全に運次第ですし、入渓するのもかなり勇気が要ります・・・ 困りました・・・やはり今期は厳しすぎます。


↓↓ おまけ映像です。 午前中の場所でポイントを移動する前にちょっとドロンを飛ばして上空から撮影したダイサギの飛翔です。以外と逃げなくて5分くらい上空から撮影してました(^-^;) この画像は動画からのキャプチャーです。このあと岩にとまってしばらく羽繕いしてました。

DJI_007800h05m33s86a.jpg

DJI_007800h05m34s69a.jpg

DJI_007800h05m34s76a.jpg

DJI_007800h05m34s83a.jpg 


さーて、次回からはどうしていいのかわかりません、運任せで入渓するか、また暫くやめるかですね・・・ 


nice!(6)  コメント(2) 

白い鳥を狙いに行ったら青い鳥が出た! [ヤマセミ/野鳥]

■2018.1.26撮影

 1週間前に超久しぶりにヤマちゃんが出たので満を持してまた同じ所に入渓しました。この日は大寒波襲来で日の出前には-9度まで下がるという極寒の日でした。そんな中を耐えながら待ちましたが、ヤマちゃんはまったく現れず・・・ でも、オスのルリビタキが何度も出てくれて慰めてくれました。 

 基本的にお昼に上流から来ることは滅多に無いので諦めて上流の通称別荘地という塒にしている場所に行ってみました。しかし待てど暮らせど現れずもう帰ろうと立ち上がったら、ケケケとヤマちゃんが上流から登場(^o^)/ きたぁぁ~ でも薄暗いのでもう綺麗には撮れませんが、大雪の名残の残雪を背景に撮れたのは良かったです。 そしてやはり塒はここでした! わざわざ上流からくるのですから、寝床も復活という感じかな? 

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/Nikon P510】

↓↓ ブラインドの周りを何度も姿を見せてくれたオスのルリビタキ。光があるとホントに綺麗な色です。 【Nikon P510】

DSCN7288s.jpg

↓↓ 岩止まり。背中の瑠璃色が美しい~ 【トリミング】

IMGP8138s.jpg

↓↓ ちょっと雪絡みも撮れました。 薮の中を飛び回るのでなかなかスッキリ撮れませんでした。 【トリミング】

IMGP8159s.jpg

↓↓ キラキラ逆光の中のダイサギ。

IMGP8133a.jpg

↓↓ 午後は上流のヒミツの場所に移動。16時45分ころになってやっと上流からやってきてこの岩に!! 残雪と一緒になんとか「雪ヤマ」が撮れました(^o^)/ しかし感度上げているのでザラザラです。 【大トリミング】

IMGP8187s.jpg


IMGP8196s.jpg

↓↓ ウンチシーンも披露?してくれました。 「雪ヤマうんち」です(^-^;)

IMGP8199s.jpg

↓↓ そして一気に目の前を通過しますが、もう暗くてピントも合いません・・・ 普通ならボツにする写真ですが、また撮れるかどうか判らないのでアップします。 【大トリミング】

IMGP8206s.jpg

↓↓ そして、塒近くの枝にとまり、しばらく付近を警戒してから、寝床にしている常緑樹の細枝に入りました。 【トリミング】

IMGP8233s.jpg


塒にも戻ってきたので、最悪ここにくれば撮れると言うことになるはずです! が・・・


nice!(5)  コメント(4) 

大雪襲来!! [散歩/旅]

 1月22日は南岸低気圧と寒気の影響で関東地方は軒並み大雪となりました。都心でも21㎝ということで大混乱でしたが、雪はとてもワクワクしてしまいます。雪国の方には申し訳ないですが、ちょっと浮かれていろいろ撮影してしまいました。 出来たら休んで山の方へ撮影に行きたかったですが、サラリーマンはなかなか難しいですね。

 それでも、大雪の様子を沢山撮影出来たので良い記念になりました。22日夕方から、明け方にかけて撮影した写真を多めにアップしたいと思います。 雪が去っても今季最強寒波が居座るようで、ゆきもなかなか溶けずに残りそうです。

【機材:Nikon W300/iPhone8】

↓↓ 夕方の神田明神。このあとさらに降り積雪したようです。

Dscn2513a.jpg

↓↓ 御茶ノ水の聖橋から見る神田川と秋葉原方面。下を走る電車は丸ノ内線。

Dscn2519a.jpg

↓↓ 吉祥寺にある井の頭公園です。現在水を抜いて掃除中で池の中にも積雪していました。 ちなみにここは弁天池です。対岸に弁財天の建物が見えます。

Dscn2556a.jpg

↓↓ 弁財天の建物のひとつです。

Dscn2547a.jpg

↓↓ 弁天池周りの木々の雪が凄いです。

Dscn2544a.jpg

↓↓ 七井橋です。吉祥寺からくると殆どの方はこの橋を目指します。

Dscn2578a.jpg

↓↓ 七井橋から吉祥寺方面をみたところ。

Dscn2566a.jpg

↓↓ 七井橋のある井の頭池も水を抜いてます。

Dscn2562a.jpg

↓↓ 桜の時期には池沿いの桜が見事ですが・・・

Dscn2568a.jpg

↓↓ 七井橋を遠望。

Dscn2587a.jpg

↓↓ 池の周りの遊歩道も雪景色です。

Dscn2592a.jpg

↓↓ 七井橋から続く七井橋通りの階段。

Img_8028a.jpg

↓↓ こちらは、自宅近くの小さな公園。

Dscn2619a.jpg

↓↓ オレンジ色の灯りが雪を照らします。

Dscn2627a.jpg

↓↓ 着雪が綺麗です。

Dscn2629a.jpg

↓↓ 雪だるま(^o^)/

Dscn2620a.jpg

↓↓ そして、23日の朝です。ピーカンで真っ白な雪景色が広がりますが、陽が当たるとどんどんと溶けてしまいます。

Dscn2649a.jpg

↓↓ 梅の木の通り。

Dscn2671a.jpg

↓↓ すこーし雪の結晶が見えてました。

DSCN2656s.jpg

↓↓ サザンカも雪を被っていました。

Dscn2663a.jpg



nice!(12)  コメント(4) 

初ヤマちゃん! [ヤマセミ/野鳥]

■2018.1.21撮影。

 秋からポツポツ渓流に入ってましたが、まったくヤマちゃんの気配がなく今シーズンはもう駄目かと思ってましたが、やはり諦め切れないので、約3週間ぶりに入渓してみました。まだ薄暗い7時過ぎにケケケッという懐かしい鳴き声がしたかと思ったらお気に入りの小枝に飛来!! キタ~(^o^)/ いや~嬉しい瞬間でした! 小枝やその付近で暫く居ましたが、やがて遙か下流の枝に・・・でも見えているだけでも嬉しいです。やがてさらに下流に姿を消して日中はまったく戻らず・・・ 夕方16時を過ぎてやっと出てきて比較的近くでいろいろ撮影出来ました。その後、16時半頃に一目散に上流に消えました。

 ほんとに久しぶりのヤマちゃんに大感激の1日でしたが、撮影に慣れてないのでいろいろ失敗作ばかりが出てしまいました。でも撮れたのでホクホクで帰路につきました。 【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/ドローン DJI SPARK】  

↓↓ 7時頃、ケケケケと懐かしい鳴き声で上流からヤマちゃん登場(^-^)/ お久しぶり~(^o^)/ このお気に入りの小枝に暫くとまりゆっくり撮影出来ました。いきなりサービス満点ですね。 (トリミング)

IMGP7851s.jpg

IMGP7876s.jpg

↓↓ 一旦、上流へいってから目の前を一気に通過して遙か下流遠くの枝に飛来。ここで随分長く滞留してましたが、如何せん遠すぎるので等倍で拡大しても綺麗じゃありません。 

IMGP7895a.jpg

↓↓ 何度か飛びこんでましたが、遠すぎて逆にピントが来ません。 この写真はほぼ等倍でトリミングしてます。

IMGP7907s.jpg

↓↓ こちらもほぼ等倍。 メスです。

IMGP7924s.jpg

↓↓ 陽の差してきた日中は、下流に消えたまま出てきませんでした。 代わりにカワセミが目の前に来ました。

IMGP7997s.jpg

IMGP8006s.jpg

↓↓ あまりにもやってこないので、暇つぶしに持ってきていたドローンで下流の渓谷上空に偵察で飛ばして撮影。そのうちの何枚かに枝に止まるヤマちゃんらしい姿が映ってました。 等倍でこの大きさですが、このフォルムはたぶんヤマちゃんでしょうね。ドローンで捉えた初めてのヤマちゃんです!

DJI_0075s.jpg

↓↓ そして、16時ころにやっとケケケと出てきました。 痺れを切らして午前中に長くとまっていた下流の枝近くにブラインドを引っ越していたのでまずまずの距離で撮れました。 【トリミング】

IMGP8087s.jpg

↓↓ ウンチシーンも撮れました(^-^;)  【トリミング】

IMGP8063s.jpg

↓↓ 魚も狙ってましたが、飛びこむことはなかったです。

IMGP8095s.jpg

↓↓ 暫くするとまた下流へ行ってしまいました・・・ 

IMGP8100s.jpg

↓↓ しかし数分後には一気に上流へ飛び去ってしまいました。たぶん上流の塒に帰ったのでしょう。

IMGP8113s.jpg


これで安定的に出てくれれば良いのですが・・・


nice!(1)  コメント(4) 

真鶴岬空撮 【動画&360度追加】 [空撮]

 土日フリー切符を使って午前中は鳥沢で空鉄をしたあとは、とって返して南下して、なんと真鶴まで行ってきました(^-^;) フリー切符を使い倒すのと真鶴で空撮がしたかったのです。 真鶴岬は初めてでしたが、なかなか風光明媚なところです。ちょうど干潮の時で沖合の三ツ石まで干潟が出来ていて真ん中当たりまで歩くことができたので非力なマイドローンでもなんとか先端を沖合から撮影出来たのは良かったです。 岬の周りを移動しながらいろいろ空撮もしたのでまた編集して後ほど追加アップしたいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO/DJI SPARK】

※空撮に当たっては無人航空機のルールを守りつつ、海岸の管轄である小田原土木事務所に連絡確認済みです。

↓↓ 真鶴岬側から三ツ石を望む。 岬までは駅からバスで20分でした。

Dji_0051a.jpg

↓↓ 岬を駿河湾がわから見てます。向こう側は相模湾。 霞がなければ三浦半島や房総半島も見えるそうです。

Dji_0022a.jpg

↓↓ 沖合にある三ツ石。干潮だと歩いて行けるそうですが、今回は真ん中当たりまでが限度でした。

Dji_0032a.jpg

↓↓ 三ツ石側から空撮。この方向だと順光になるのでPLフィルターが良く利いて海が綺麗です。

Dji_0014a.jpg

↓↓ ここは磯釣りのメッカのようで沢山の釣り人が来てました。 その釣り人がまき餌を投げるとカモメやトビが狙いに来ます。

Image4a.jpg

↓↓ 真鶴岬を正面から。灯台はないですが山の上には観光施設があります。

Dji_0029a.jpg

↓↓ この風景。郷里の出羽島に似ていて懐かしくなりました。

IMGP7781a.jpg

↓↓ 真鶴港から出たと思われる遊覧船から餌を撒いてるようでカモメなどが群がってます(^-^;)

IMGP7786s.jpg

↓↓ 潮が満ちてきたらちょっと波が高くなり波しぶきがいい感じでした。三ツ石にはしめ縄が渡されてます。

IMGP7816a.jpg

↓↓ ちょっと雲がありますがもう少ししたら夕陽でしたが、日の入りまで居るとバスが無くなるので敢えなく撤収~ 

IMGP7832a.jpg

↓↓ パノラマも撮ってみました。微妙に三つ石がギリギリになってしまいました。(クリックすると大きくなります。)

Img_7986a.jpg

↓↓ ドローンの機能の一つである360度での撮影もやってみました。グリグリ動かしてみてください。

テスト - Spherical Image - RICOH THETA


↓↓ そして、動画を編集しました。随分撮りましたが16分ほどにまとめました。これでもまだちょっと長いかなと思います。ほとんどの映像は少し早回しになっているので旋回や動きに荒が目立ちますがご了承ください。


nice!(9)  コメント(0) 

氷瀑! 百尋の滝 【動画追加】 [高尾山/奥多摩界隈]

 1月14日は、奥多摩の百尋ノ滝に行って来ました。 以前からこの滝は寒さが続くと氷瀑になると聞いてましたので気になってました。1週間前には凍結したというヤマレコの情報でしたが、その後の雨と暖かさで全部溶けてしまい、数日前に少し凍り始めたということで満を持して向かったわけですが、予想以上に凍り、まさしく氷瀑になっていてビックリしました!! ただ到着時には数名の若者がいい場所を占領して昼食していたので、去るのを待っていたら陽が入ってきてしまい、冷たさの無い写真ばかりになってしまったのが残念ですが、まずまず満足できる規模でした。また、ドローンでの空撮も行いまして、この手の映像はたぶん誰も撮ってないでしょうね。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO/空撮、DJI SPARK/動画、Nikon W300】

※空撮にあたっては無人航空機のルールに従い撮影。また、河川管轄の西多摩建設事務所への連絡済みです。 

↓↓ 氷瀑と化した百尋ノ滝! 素晴らしいです!! 滝下の氷の山は崩れた氷です。これだけのものが出来ては崩れしたというわけですから全体が凍るには何日もかかるわけですね。

IMGP7705s.jpg

↓↓ 滝下まで近づいて見上げるとまた迫力が違います!! 

IMGP7695a.jpg

↓↓ 陽がドンドン入ってくると氷が崩れ始めます。

IMGP7741a.jpg

↓↓ 青空と一緒に見上げてみました。

IMGP7752a.jpg

↓↓ そして、空撮です。 滝下から枝を避けながらなのであまり上げられませんし、動かせないのですが、なんとか滝壺を見下ろすくらいで撮影しました。

Dji_0305a.jpg

↓↓ 少し場所を変えたところから飛ばして空撮です。すっかり陽が入ってしまいましたが、全体に光が当たっているので明暗差が少なく

いい感じです。 随分離れたところからコントロールしていますが氷が崩れ落ちる音が何度もしていました。

DJI_0322s.jpg

↓↓ 少し角度を変えて撮影。 滝の真ん中あたりの氷はほとんど落ちてしまったようです。

DJI_0324s.jpg

↓↓ 滝の周りには不思議な形の氷がいろいろあって、これだけでも楽しめました。 

IMGP7663a.jpg

IMGP7718a.jpg

IMGP7732a.jpg

↓↓ 幾何学模様の氷の結晶。

IMGP7719a.jpg

↓↓ 岩から染み出た水がつららになっていました。このような光景は渓谷のあちこちで見られます。

IMGP7679a.jpg

↓↓ 百尋ノ滝以外の滝はほとんど凍らないようでしたが、やはりこのルートは滝好きには良いですね。

IMGP7669a.jpg

IMGP7771a.jpg

↓↓ 最後に、下山直前に、もう一度、百尋ノ滝を周りの山々と一緒に撮影です。 出来たら雪景色も撮影してみたいですね。

IMGP7762a.jpg


↓↓ 動画を編集しました。 滝直前の空撮はGPSが利かないので何度も何度もチャレンジして一番旨く高く上昇したのを採用しました。ご覧のように枝の間を通過させるのが難儀でした。Full HDだと画角が狭まくなり、所謂クロップなので近いように見えますが、実際はさほど接近してません。4Kだともっと広角で撮れるので将来的にはそちらの機種が欲しいです。


nice!(5)  コメント(6) 
前の10件 | -