So-net無料ブログ作成
検索選択

ホタル舞う川 [ホタル]

 前回予想以上にゲンジボタルがいることがわかった裏高尾界隈でしたが、もう少し街中の河川でも居ることが判ったので、もう一度行ってみることにしました。 週末は尾瀬入りだし来週は梅雨空が続くようでもたもたしているとホタルの見頃も過ぎてしまいそうなので、平日ですが会社帰りに直行して撮影してきました。 

 今回の場所は先に書きましたように駅から15分ほどの街中の河川ですが、川幅もあり奥行きも広いこともあり、沢山飛んでるのになかなかカメラフレーム内に集まってこないので写りがちょっと貧弱なのばかりでしたのでほとんど比較明合成しましたが、見てる分には十分に楽しめる場所でした。ちょっと足場が悪いのが難点です。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

クリックで大きくなりますので拡大して見てください。

※iso800~1000 f2.8 15~30秒で撮影しています。 比較明合成はだいたい5~8枚を合成しています。


↓↓ 直ぐ近くに道路とJRの高架橋があり明るいところですが、結構飛んでました。でもやはり暗い草むらに集まるようですね。

8600--8611a.jpg

↓↓ 上流側は比較的暗いです。ずーと奥の方から川沿いに時々飛んできます。

8665--8680a.jpg

↓↓ 今回唯一の1枚ものです。 3~4匹が追いかけ合ってゆるゆる飛んでいました。

IMGP8688a.jpg

↓↓ 上のようにときおり数匹集まってくるので、その度に撮影して合成すると豪華な乱舞になりました。

8685-8686-8688-8693-8694a.jpg

↓↓ ちょっと怖かったですが上流へ行くと堰があって流れ落ちてますが、その上を飛んでいました。中には滝に落ちて巻き込まれて流れているホタルもいてびっくりです。

8704-8705-8706a.jpg

↓↓ 堰の奥は水が溜まっていてその更に奥の方に沢山いるようですがこれ以上行けません。 京王高尾線があり時々電車が走ります。電車の光跡との競演です。

8714-8722a.jpg


いつ頃まで光ってるのか判りませんが、また行きたくなってしまいました(^-^;) これはハマりますね・・・

今回はちょっとピント合わせが悪かったのが悔やまれますので、リベンジしたいです。


ホタルの夕べ [高尾山/奥多摩界隈]

 17日の土曜日は、岸壁のランを見てから転戦して裏高尾に行ってきました。前々から気になっていたホタルです。 ネットでも飛んでるという情報はあったので確認したかったのですが、夏場は陽が長いし山から下山後に待機するのも面倒だったのでなかなか行かなかったのですが、意を決して現地で撮り鉄などしながら時間を潰して暗くなってから川沿いを観察。 上流ではあまり見かけませんでしたが下流に行くに従って多くなりとある場所では沢山のホタルが乱舞していてびっくりしました! しかも民家のすぐ近くですから余計にビックリです。

 ここのは全てゲンジボタルですから、何百匹もいるわけではないけど数十匹でも見事でした! 何人かの住民も見に来ていて一緒にみてしまいました。 まだ暫くは見れると思うのでもう一度くらい行きたいですね。 

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

 ★クリックして大きくして見て頂くと綺麗です。

 ★画像は全て1枚もので合成してません。iso1000~1600、20~30秒(1部iso6400、2秒)

↓↓ 上流の方では数匹が飛んでましたがゲンジボタルはとても明るいので1匹でもけっこう雰囲気のある写真が撮れます。風がないとゆっくりゆっくり飛んでくれるので写しやすいです。 

IMGP8522s.jpg

↓↓ 下流の方へ来るとさらに数が増えてそこら中で飛んでました。写真でも判るように民家の直ぐ裏です。 長時間露出だとかなり明るくなってしまうのですがそれでもゲンジボタルの灯りは負けてません! 画像調整で少し暗くしてあります。

IMGP8576a.jpg

↓↓ ときどき一斉に飛ぶのでそこを狙います。 良く見ると流れの緩やかな水面にも光が映ってます。

IMGP8583a.jpg

↓↓ 草むらにメスがいるようでそこに集まってました。

IMGP8575s.jpg

↓↓ 葉っぱに数匹が集まって光っていたのを撮影したら美し光跡になりました! たぶんメスがいたので数匹のオスが集まって来たのだと思います。

IMGP8566a.jpg

↓↓ さらに感度を上げて数秒で撮るとなんとかゲンジボタルの姿が見えました。 

IMGP8567a.jpg

↓↓ 我を忘れて3時間近くも撮影してしまいました。 何百匹も居るところもありますが、大抵は管理されている場所ですからこうした天然のゲンジボタルが自然のままで生育しているところは少なく、それが都心近くにあるのは素晴らしいことですね。

IMGP8580a.jpg


★同じ構図のものを各5枚づつ比較明合成してみました。かなり見栄えが良くなりますね。 良くある大量のホタルが映ってる画像はだいたい合成です。

output_compA.jpg

output_comp2A.jpg


岸壁のランを求めて [スミレ/野草]

 17日、土曜日は岸壁に咲くランをもとめて東京西部の山間に行ってきました。数年前に知り合いのセッコクの画像から偶然つぼみのついたこのランを見つけて行ってみたら岩場に点々と咲いていて感激したのを想い出します。しかし、垂直の岩場で高い所に咲いているので登って撮影は不可能で高倍率ズームコンデジを駆使して撮影するしかなく、綺麗には撮れません。以前かなり間近に咲いていたものはまだ蕾だったのが残念です。今年はちょっと遅れているようでしたし少ない感じがしました。それでも、久しぶりに見れたので嬉しかったです。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ 午後は西部から転戦して別の目的で裏高尾にやってきましてウロウロしてました。西日が入ったカツラの林がいい感じです。この時期は花も僅かで日影沢を歩く人も少ないですね。

IMGP8388a.jpg

↓↓ 沢が綺麗です。そろそろホタルの季節ですね。

IMGP8373a.jpg

↓↓ 岸壁に咲くウチョウランです。 岩に張り付いた苔の中に生育しています。なのでこの苔が雨や風で剥がれたりすると落ちてしまうので厳しい環境ですね。大きな葉っぱはイワギボウシです。

Dscn6742a.jpg

↓↓ かたまって咲いてるところは点々とありますが双眼鏡がないと見つけにくいです。

DSCN6785s.jpg

↓↓ これが今回一番近い個体です。それでも光学1000㎜以上は必要です。

DSCN6763s.jpg

↓↓ イワギボウシと一緒に咲いてることが多いようで、たぶんキボウシの根がしっかりしているのでそこに便乗しているのでしょう。

DSCN6725s.jpg

↓↓ こちらはイチヤクソウ。 ランではありません。

IMGP8440a.jpg

↓↓ マムシです!!! 草の上で寝てました。 まだ子供のようでしたがそれでも毒はあるので気を付けないといけません!

IMGP8377s.jpg


新規ブログを立ち上げました [雑談]

前blogの容量がいっぱいになってしまったので、新しく作りました。

新規投稿はこちらになりますので、お手数ですがアドレスの登録をお願いいたします。

引き続きご贔屓にお願いいたしますm(-_-)m